うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

柳田さん とっととお辞め下さい

馬鹿だ、馬鹿だとは思っていたけれど、ここまで馬鹿だったとはね。
柳田法務大臣のことですが。

まずは、産経ニュースから。

「2つ覚えておけばいい」 柳田法相の14日発言要旨2010.11.17 20:13

柳田稔法相が14日に広島市で開いた国政報告会での発言要旨は次の通り。

法相はいいですね。(国会答弁では)2つ覚えておけばいいんですから。
「個別の事案についてはお答えを差し控えます」。
これはいい文句ですよ。これがいいんです。分からなかったらこれを言う。
だいぶ(この答弁で)切り抜けてまいりましたけど、実際の話、しゃべれない。
あとは「法と証拠に基づいて適切にやっております」。まあ何回使ったことか。
使うたびに野党からは攻められる。「政治家としての答えじゃないじゃないか」とさんざん怒られている。
ただ法相が法を犯してしゃべることはできないという当たり前の話です。
「法を守って私は答弁しています」と言ったら「そんな答弁はけしからん。政治家だからもっとしゃべれ」と言われる。そうは言ってもしゃべれないものはしゃべれない。



関テレ、アンカーでは、上の記事にはない部分も放送されていましたので発言部分を書き起こします。

何で柳田さんが法務大臣?と(周囲の人は)理解に苦しんでいるんじゃないかと思うんですが一番理解できなかったの私です。

私はこの20年近い間、実は法務関係は一回も触れたことがないんです。


確か、別の番組(ニュース)では、こんな発言もしていました。

事務所に戻ると、皆ほっとした顔をしているんです。

今日は失敗しなくて良かったな、と。


アンタ、仮にも大臣ですよね?
まるで小学生が参観日にちゃんと発表できて親がほっとしていましたみたいな事を、支持者の前で自慢気に言うってどういう神経してるの?
真性の馬鹿だわ。。

野党から散々、その問題発言で責められた当日も「個別の案件については…」って言ってるし。
だめだこりゃ。


↑柳田はだたの馬鹿なので入ってません。




スポンサーサイト

| 民主党 | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usuba2007.blog37.fc2.com/tb.php/214-5039fb61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。