うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になるニュース 「「秘密国家」へ?…政府の情報統制着々」ほか

気になるニュースをいくつか紹介します。

 「秘密国家」へ?…政府の情報統制着々 民間人にも矛先!? 事務次官通達で批判封じ込め
2010.11.17 産経ニュースより

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受け、政府の情報統制がジワジワと進んでいる。かつて「政権の基本コンセプトは公開と説明だ」と明言していた仙谷由人官房長官が主導しており、国会中に「厳秘」資料を“盗撮”されたとして写真取材への規制強化にも言及した。そして統制の矛先は民間人にも向けられる。政権は「秘密国家」への道を歩み始めたのか-。(加納宏幸、半沢尚久)
記事の続きは、下のアドレスからどうぞ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101117/plc1011170031000-n1.htm

仙谷は、まるでナチスドイツのような独裁制を敷きたいようです。
早くこいつらを政権の座から叩き落とさないと、恐怖政治が始まります。

産経新聞は、最近とみに菅政権に対する批判を強めていますね。
タイトルからして痛快です。

へそが茶を沸かす 仙谷氏の詭弁と独善
2010.11.12
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101112/plc1011122341025-n1.htm

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件をきっかけに仙谷由人官房長官の詭弁(きべん)と独善に磨きがかかってきた。事件に関する「厳秘」資料を不用意に広げて衆院第1委員室で撮影されると、正当な取材活動を「盗撮」呼ばわりした揚げ句、今度は写真取材の規制強化に意気込むとは、呆れてモノも言えない。

 「由々しき事件だ。徹底的に調べていただかないといけない。私の刑事事件経験を含めた常識からいっても、その広さと深さの想像がつかない…」

 仙谷氏は10日、ビデオ映像流出を認めた海上保安官に対し、逮捕もされていないのにこう決めつけ、その悪質性を強調した。

 さすが「健忘症」を自認するだけのことはある。民主党の小沢一郎元代表の強制起訴が決まった10月4日、「起訴されても有罪判決が確定するまでは被告人は推定無罪の立場だ。その原則だけは考えなければならない」と説いたことをすっかりお忘れのようだ。

 仙谷氏は、映像流出の責任論が海保を所管する馬淵澄夫国土交通相に向かうと突如として「政治職と執行職のトップは責任のあり方が違う」と珍妙なロジックを持ち出した。

 要は鈴木久泰海保長官に責任はあるが、馬淵氏の責任はないと言いたいらしい。だが、そもそも「政治職」「執行職」という法令上の区分は存在しない。

 「仙谷氏の造語ですね。馬淵氏を辞任させたら、次は追及の矛先が自分に向かうのがイヤなんでしょう」

 ある人事院幹部はこうささやいた。成果は政治家が独り占め。失敗はすべて官僚の責任。これが民主党の唱える「政治主導」であることを官僚たちはすでに見透かしている。

 誰彼かまわずかみつく「癖」も相変わらず直らない。映像流出事件で、学識経験者らが流出映像は「秘密」に当たらず、国家公務員法(守秘義務)違反に問えない可能性を指摘したことを受け、仙谷氏はこう反発した。

 「その種のことを言っている学者とおぼしき方がいるが、ちゃんとした論文に書けと言ったら、そんなことは書かないと思う」

 焦りの表れなのかもしれないが、弁護士歴を誇り、かねて法律の蘊蓄(うんちく)を語ってきた割に、この反論の論理性は乏しい。

 とんちんかんなのは仙谷氏だけではない。菅直人首相は保安官が名乗り出た10日夜、慌てて各省庁の事務次官を首相官邸に集め、再発防止の徹底を訴えた。

 「事務次官会議の廃止」を民主党政権の功績だと誇ってきたのは首相ではなかったのか。「へそが茶を沸かす」という言葉があるが、笑えない喜劇に付き合わされるのはもっと辛い。(阿比留瑠比)


野党の時は、散々自民党に対して行っていた批判がすべてブーメランになってますね。
支持率が30%を切っても、政権の座に居座り続けたいようですが、国民はたまったものではありません。
「国民の生活が第一」と言っていたのをお忘れでしょうか?
民主党が消えてくれる事が国民の生活のためになると思いますが、いかがでしょう。

民主党の弱腰(柳腰?)外交のおかげでロシアまで「2島返還も拒否」(産経新聞8面)などと言い出す始末。
自民党のホープ、齋藤健さんが国会で言っていたように
内政のミスは政権が変われば取り戻せるが、外交のミスは取り戻せない」のです。

腰痛のほうもなんとか回復してきたので、民主党を打倒するまでポスティング、デモなどおばちゃん頑張りまっせー!!


今日のおまけ
http://yutori2ch.blog67.fc2.com/blog-entry-2053.html
スポンサーサイト

| 気になるニュース | 01:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/02/24 23:15 | |

Re: 倒閣しかないですね!

> こんばんは~精力的な愛国活動、大変お疲れ様です。腰痛はいかがですか?私も腰痛持ちなので…
>
> さて、鮮獄。この男ほど酷い官房長官は過去にいなかったのではないでしょうか?あの河野洋平も酷いもんですが、河野洋平が子どもに見えます。早く市ねばいいのにと殺意を覚えます。知人も「あれは酷い、そのうち殺されるんじゃない?」といってます。
>
> 今度は言論統制…完全にヒトラー化ですが、元左翼の上司に言わせると「左翼のクズだ!」と激怒(笑)「左翼って本当にタダのキチガイですね。人殺しも平気ですし」と言っておきました。
>
> 倒閣の日まで私も頑張ります!またお目にかかれたらと思います!!

アリエスさん
お世話になってます^^

腰痛は、ひどくならずに済んだようでほっとしてます。
アリエスさんも腰痛もちでしたかぁ。辛いですよねー。
寒くなってきましたから気をつけてくださいね^^

まぁまぁ!元左翼の人にもクズと言われるとはww
早く、あの顔を見ないで済む日が来る事を心から願いますね。。
そのためにも、出来る事を頑張りましょうね!

| うらんorみぃ | 2010/11/22 00:39 | URL |

倒閣しかないですね!

こんばんは~精力的な愛国活動、大変お疲れ様です。腰痛はいかがですか?私も腰痛持ちなので…

さて、鮮獄。この男ほど酷い官房長官は過去にいなかったのではないでしょうか?あの河野洋平も酷いもんですが、河野洋平が子どもに見えます。早く市ねばいいのにと殺意を覚えます。知人も「あれは酷い、そのうち殺されるんじゃない?」といってます。

今度は言論統制…完全にヒトラー化ですが、元左翼の上司に言わせると「左翼のクズだ!」と激怒(笑)「左翼って本当にタダのキチガイですね。人殺しも平気ですし」と言っておきました。

倒閣の日まで私も頑張ります!またお目にかかれたらと思います!!

| アリエス | 2010/11/17 18:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usuba2007.blog37.fc2.com/tb.php/213-b93a6e16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。