うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野党時代の空き缶スッカラカンの国会質疑

衆議院予算委員会が行われているが、ニコ生を見ていて苛々しっぱなしだ。
バ缶の答弁を見る(聞く)のは拷問に近いけど我慢してみている。
誰が見ても、これが一国の首相とは思えない稚拙な答弁。
はぁ。。。
と、思っていたらニコ動でこんな動画を見つけた。

動画のコメントから

質問者は民主党の菅直人氏。「政権与党は示した数字に責任を持たなくてはならない」ということを理解できません(おそらく現在でも)。2008年10月7日衆議院予算委員会での1コマ。法律で決定した事項を具体的に実施するための財源を国会で検討すること、政権与党はきちんとした財源を示さなくてはならないこと、矛盾が多い案が財源を示せと批判され議論の俎上にも上らないことは、それぞれ当然です。にもかかわらず、的外れな言いがかりをつけています。麻生首相登場8:10中川大臣登場9:18となっております



あー!!!無知だった自分を深く恥じ入っています。
後3年もこの政権が続くのなら、去年ミンスに投票したことを腹掻っ捌いてお詫びしたいくらいです。
もうマスコミなんて絶対信じないぞ。
ミンスなんかに二度と投票しないぞ。
孫子の代まで言い伝えるぞ。

「歴史が評価してくれる」だとぉ!?
有史以来の最悪内閣としてだよね?
スポンサーサイト

| 民主党 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usuba2007.blog37.fc2.com/tb.php/208-3a6b05e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。