うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【訃報】野沢那智さん 肺がんのため死去

昨日は、野沢那智さんの訃報を聞いて、ショックでした。
俳優さんですが、昭和20~30年代の人にとっては声優、DJとして有名だったのではないでしょうか。
(と言うかお芝居見たことありませんでした。ごめんなさい)

子どもの頃、アラン・ドロンの声を聞いて(野沢さんの吹き替えの声)その素敵な声にしびれました。
アラン・ドロン=野沢那智さんだったのです。
マセガキだったのでアラン・ドロンに恋をして本気でフランス語を習いたいと思ったものです。

声優さんは好きな人たくさんいますが、広川太一郎さんが亡くなった時もすごいショックでした。
日本の吹き替えって、単に外国語を日本語にして楽しむと言うよりも、芸術の域に達していると思います。

兄や姉の影響で、深夜放送のパックインミュージックも聴いてました。
確か、金曜日だったかしら。
なっちゃん、チャコちゃんのパックインミュージック。
リスナーからの手紙を軽い調子で面白おかしく読んで、チャコちゃんこと、白石冬美さんとの息のあった掛け合いに大笑いをして、最後は、しんみりとした手紙で終わってました。

最近では、ブルース・ウィルスの吹き替えで有名でしたよね。
アラン・ドロンとは打って変わって軽妙な感じで。
ドロンの声に慣れていたから最初は戸惑いましたけどブルース・ウィルス特にダイハードの時はなっちゃんでなければジョン・マクレーンじゃない!って思うほどはまり役になってましたよね。

自分も年をとっているのだから子どもの頃にはすでに活躍されていた人がお亡くなりになっていくのは仕方ない事かも知れませんが、ほんとうに寂しいです。

なっちゃん ありがとう!あなたのことは忘れません。
ご冥福をお祈りします。

野沢那智さん死去=声優、DJでも活躍
時事通信10月30日(土)19時25分[.] アラン・ドロンの吹き替えなどで知られる声優、俳優で、DJとしても活躍した野沢那智(のざわ・なち、本名那智=やすとも)さんが30日午後3時36分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。72歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行う。喪主は俳優で長男の聡(そう)さん。後日お別れの会を開く。
 舞台演出家を目指し、劇団研修生となったことをきっかけに俳優の道に。声優としてのレパートリーは洋画や海外ドラマ、アニメーションなど幅広く、ドロンのほか、アル・パチーノ、ブルース・ウィリス、「スター・ウォーズ」のC—3PO、アニメ「どろろ」の百鬼丸などがある。
 声優と並行してラジオのディスクジョッキーとしても活動し、白石冬美さんと組んだ深夜番組「パックインミュージック」は人気を呼んだ。舞台演出も手掛け、俳優養成校の代表を務めるなど後進の育成にも尽力した。
 




スポンサーサイト

| 日常日記 | 08:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/02/24 23:21 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usuba2007.blog37.fc2.com/tb.php/199-352a82ba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。