うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国建国記念レセプション参加議員の特徴と外国人参政権

こんな時期に中国の祝賀レセプションに出るなんてどんなヤツだ?と思っていましたがmy日本のMさんが非常によくまとめて下さっていたので紹介します。
追記のほうには、議員の素性がわかる内容もあります。

中国建国記念レセプション 日本の議員50人出席もあいさつなし

中華人民共和国成立61周年祝賀レセプション=29日午後、東京・港区(大西史朗撮影) 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で日中関係が緊迫するなか、中国の程永華駐日大使主催の中国建国61周年を祝うレセプションが29日夜、都内のホテルで開かれた。政界からは細川律夫厚生労働相や大畠章宏経済産業相、松本龍環境相ら与野党の国会議員50人以上が出席。日本経団連の米倉弘昌会長ら経済人や文化人、ルース米駐日大使らも姿を見せた。日中双方の要人の発言にマスコミの注目が集まっていたが、出席者のあいさつはなかった。

 レセプションは10月1日の中国国慶節(建国記念日)にあわせ毎年開かれ、昨年は当時の崔天凱駐日大使、平野博文官房長官があいさつしていた。

 今回招待されていた仙谷由人官房長官は30日の衆院予算委員会の答弁準備を理由に欠席。自民党では中国とのパイプを持つ加藤紘一元幹事長や野田毅元自治相、野中広務元官房長官が出席したが、谷垣禎一総裁は「多忙」を理由に欠席した。

     ◇

 中国建国61周年を祝うレセプションに出席した国会議員は次の通り。

  (判明分、敬称略)

 【閣僚・副大臣】 細川律夫厚生労働相、松本龍環境相、大畠章宏経済産業相、平岡秀夫総務副大臣

 【民主党】 柳田和己、藤井裕久、江端貴子、前田武志、田城郁、大泉博子、稲見哲男、今野東、古賀一成、江田五月、首藤信彦、大島九州男、奥村展三、山本剛正、川上義博、岩本司、藤田一枝、矢崎公二、石毛●(=金へんに英)子、川越孝洋

 【自民党】 二階俊博、加藤紘一、野田毅、村田吉隆、茂木敏充

 【公明党】 山口那津男、東順治、井上義久、石井啓一、遠藤乙彦、斎藤鉄夫、石田祝稔、大口善徳、高木陽介、遠山清彦、魚住裕一郎、松あきら、渡辺孝男

 【共産党】 井上哲士

 【社民党】 福島瑞穂、重野安正、照屋寛徳、服部良一

 【みんなの党】 松田公太

 【無所属】 辻元清美

 【元国会議員】 野中広務、神崎武法

(産経ニュース) 2010.9.30 00:24
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100930/plc1009300024000-n1.htm


【民主党】【閣僚・副大臣】

◆細川律夫厚生労働相 
外国人参政権推進、人権擁護法案推進、二重国籍推進、衆院法務委員会理事として国籍法改悪を推進、自虐隷属史観
日朝友好議連、北朝鮮経済制裁に慎重
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)

◆松本龍環境相
元社会党・外国人参政権推進、人権擁護法案推進(要請当事者)、人権侵害救済法案推進、部落解放同盟副委員長、北朝鮮経済制裁に慎重、日中友好協会理事として出鱈目な歴史を主張(自虐隷属史観)

◆大畠章宏経済産業相
元社会党、外国人参政権推進、日朝友好議連、恒久平和議連、歴史リスクを乗り越える研究会呼びかけ人(自虐隷属史観)

◆平岡秀夫総務副大臣
護憲リベラルの会、外国人参政権推進、朝鮮半島問題研究会、北朝鮮経済制裁に慎重、少年殺人犯を擁護、民主党娯楽産業健全育成研究会(イラク邦人3名拘束事件に対して)自衛隊撤退を求める緊急アピール、国立追悼施設推進、自虐隷属史観
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)

【民主党】
◆柳田和己
外国人参政権賛成、政治家として一番大切な国家観や歴史観・教育観を何一つ語っておらず「人に尽くすために政治家になった」
HPを読む限り情緒的な反戦論者です。

◆藤井裕久
外国人参政権賛成、マルチ商法(ネズミ講)推進、在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)

◆江端貴子
「公募」と言っているが実際は円より子の推薦「息子を戦場に!」と望むお母さんなどどこにいるでしょうか?憲法9条の平和主義はやはり大切にしなければならないと考えています。と発言。
憲法9条護憲派、自虐史観、「女性のための政治スクール」副校長であり、校長の円より子(参院議員:民主党東京都連会長、外国人参政権推進/従軍慰安婦があったとして謝罪・賠償運動を展開/バウネット支援者)の仲間

◆前田武志
外国人参政権賛成、在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)

◆田城郁
外国人参政権賛成
革マル 79年に国鉄入社、機関士などを経て、その後元JR東労組会長・松崎明氏の運転手を務めていた、と言われる人物。
しかしJR総連、東労組は、革マル派の支配を度々指摘され、 01年には衆院国交委で漆間巌・警察庁警備局長(当時)が、
両組織への浸透を認める答弁までしている。

◆大泉博子
外国人参政権賛成、父親が元GHQ職員、サヨク活動家

◆稲見哲男
外国人参政権賛成、「護憲リベラル」外国人参政権について「日本の地域社会の民主化ととりわけ入管行政における日本の排外主義を問い直す、民主党の重要な課題のひとつだと痛感した。」民主党外国人の人権と国籍問題に関するPT事務局次長、外国人参政権推進、朝銀救済推進、恒久平和議連(自虐隷属史観)(イラク邦人3名拘束事件に対して)自衛隊撤退を求める緊急アピール
北朝鮮経済制裁に断固反対「共謀罪」に反対する超党派国会議員と市民の集い(超党派国会議員呼びかけ人)

◆今野東
外国人参政権賛成、在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)

◆古賀一成
外国人参政権賛成、日米安保体制解消を推進、アジア統合推進、国連中心主義
(日米安全保障体制について)「見直しまたは解消する方向をめざすべき」「日米安保体制を解消し、国連主導の国際安全保障体制を構築した上で、それに参画」

◆江田五月
外国人参政権法案賛成

◆首藤信彦
「護憲リベラル」「経済制裁は戦争よりも悪」「私は経済制裁させない為に国会議員になった」「経済制裁は国際法違反」とテレ朝生放送で発言。外国人参政権推進、北朝鮮経済制裁に猛反対し拉致議連や拉致被害者家族会と対立、自虐隷属史観
(イラク邦人3名拘束事件に対して)自衛隊撤退を求める緊急アピール

◆大島九州男
外国人参政権賛成、在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)

◆奥村展三
外国人参政権推進、恒久平和議連(自虐史観)(イラク邦人3名拘束事件に対して)自衛隊撤退を求める緊急アピール
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)

◆山本剛正
外国人参政権賛成、樽床伸二(大阪8区)元秘書「元内閣総理大臣で、私が政治家を目指すきっかけを下さった心の師、細川護熙氏」首相として初めて「侵略戦争」発言をした細川護熙氏を心の師と仰いでおり、外交/内政両面において賢明な政策判断が出来るとは思えない   

◆川上義博
外国人参政権賛成、在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)の呼びかけ人

◆岩本司
平成20年8月5日、外国人参政権について拙速な結論を出さない要望書というものに署名したようですが(※反対ではない)今回の件で似非保守だというのがハッキリしましたね。

◆藤田一枝
外国人参政権賛成、元社会党県議だがHPの経歴では県議とだけ記述し隠している。
NPO法人「明日のカンボジアを考える会」理事、強烈な親中・親韓派、自虐隷属史観
(イラク邦人3名拘束事件に対して)自衛隊撤退を求める緊急アピール、北朝鮮経済制裁に断固反対

◆矢崎公二
外国人参政権賛成

◆石毛●(=金へんに英)子
外国人参政権法案賛成、NPO法人「市民福祉サポートセンター」代表、慰安婦問題で有名な人物

◆川越孝洋
外国人参政権賛成

【自民党】

◆二階俊博
人権擁護法案推進、国籍法改悪推進、中国へ東シナ海ガス田献上画策、中共のスパイ、グリーンピア南紀を中国のペーパーカンパニー『香港BOAO(ボアオ)』に献上 反日教育を推進した江沢民像を建てようとする。

◆加藤紘一
日朝国交正常化推進議員連盟顧問、外国人参政権推進、自虐隷属史観

◆野田毅
林田彪とのコスタリカ方式(熊本2区)外国人参政権について、「今度こそ法案を成立させたい。そのためにも全党あげて取り組んでいく」と答えた(民団新聞)移民1000万人受入推進(外国人材交流推進議員連盟)、外国人参政権推進、日朝友好議連、北朝鮮経済制裁に慎重、国立追悼施設推進、媚中派

◆村田吉隆
外国人参政権賛成

◆茂木敏充
外国人参政権はどちらともいえない

【公明党】
◆山口那津
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆東順治
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆井上義久
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆石井啓一
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆遠藤乙彦
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆斎藤鉄夫
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆石田祝稔
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆大口善徳
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆高木陽介
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆遠山清彦
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆魚住裕一郎
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆松あきら
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

◆渡辺孝男
国籍法改悪推進、人権擁護法案推進、外国人参政権推進、日朝国交正常化推進、従軍慰安婦肯定、南京大虐殺肯定、靖国神社参拝反対、死刑廃止大賛成、児童ポルノ規制法改悪推進

【共産党】 
◆井上哲士
外国人参政権推進、南京大虐殺肯定&br、従軍慰安婦肯定(人権擁護法案反対、公明党と敵対、部落解放同盟と敵対などの側面もある)

【社民党】 
◆福島瑞穂
外国人参政権推進、人権擁護法案推進、南京大虐殺あった派、従軍慰安婦あった派、北朝鮮と強い結びつき(北朝鮮国交正常化推進)前身は極左・反日政党の旧社会党、自衛隊否定・日米安保否定、各地で反基地運動・米軍排除画策

◆重野安正
外国人参政権推進、人権擁護法案推進、南京大虐殺あった派、従軍慰安婦あった派、北朝鮮と強い結びつき(北朝鮮国交正常化推進)前身は極左・反日政党の旧社会党、自衛隊否定・日米安保否定、各地で反基地運動・米軍排除画策

◆照屋寛徳
外国人参政権推進、人権擁護法案推進、南京大虐殺あった派、従軍慰安婦あった派、北朝鮮と強い結びつき(北朝鮮国交正常化推進)前身は極左・反日政党の旧社会党、自衛隊否定・日米安保否定、各地で反基地運動・米軍排除画策

◆服部良一
外国人参政権推進、人権擁護法案推進、南京大虐殺あった派、従軍慰安婦あった派、北朝鮮と強い結びつき(北朝鮮国交正常化推進)前身は極左・反日政党の旧社会党、自衛隊否定・日米安保否定、各地で反基地運動・米軍排除画策

【みんなの党】 
◆松田公太

【無所属】 
◆辻元清美
外国人参政権推進、人権擁護法案推進、南京大虐殺あった派、従軍慰安婦あった派、北朝鮮と強い結びつき(北朝鮮国交正常化推進)前身は極左・反日政党の旧社会党、自衛隊否定・日米安保否定、各地で反基地運動・米軍排除画策

【元国会議員】 
◆野中広務
部落利権(支那利権を握っている)
◆神崎武法
創価検事あがり

<おまけ>
◆仙谷由人
元社会党議員「地球市民」
金正日直属の大物スパイ呉清達(オ・チョンダル)が副学長を務め、文部省からも客員の大幅超過など管理
運営に「問題あり」と指摘されている大阪経済法科大学で、客員教授として報酬を受けていた八人の国会議員の一人(週間文春)
外国人参政権推進・人権侵害救済法案推進(人権侵害救済法PT常任顧問)
大阪経済法科大学(北スパイ疑惑で有名)客員教授
国立追悼施設推進・自虐隷属史観

____________________________

ちなみに・・・

■民主党が推進する外国人地方参政権法案で、永住外国人に付与される諸々の権利

※地方選挙権
※条例の制定・改廃を請求する権利
※事務の監査を請求する権利
※議会の解散を請求する権利
※議会の議員・長・副知事(助役)・出納長(収入役)の解職を請求する権利
※選挙管理委員・監査委員・公安委員会の委員の解職を請求する権利
※教育委員会の委員の解職を請求する権利
※合併協議会設置の請求権
※住居表示の新設等についての市町村長の案に対する変更請求権
※公職の候補者の推薦届出をする権利
※投票立会人・開票立会人・選挙立会人・民生委員・人権擁護委員・児童委員への就任資格

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆◇在日韓国人が外国人参政権をほしがる理由◇◆
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・2012年に在日韓国人に徴兵義務が強制される。拒否すれば財産没収。

・これは正式に決定済みの事項であり、在日韓国人が参政権をほしがる
 
・2012年以降、在日韓国人は兵役をこなすか、手数料を支払うかしかなくなる。
・ただし、兵役に行くor国籍を認めて代金を支払うと特別永住資格を喪失する。

そういう現実を前に、日本で選挙権を手に入れ、 法律を捻じ曲げて永住権を維持する必要があったのだと。

韓国が在外僑朋に参政権を認めた場合に一度帰国して住民登録が必要になる。
地方選挙に参加する為に韓国国内の地方自治体に住民登録をしなければいけない。
ただし、住民登録した場合は特別永住資格を失う。

更に、在日韓国朝鮮人は、日本から出国する際に“再入国許可”の申請が必要になり、
この許可が無いと日本に戻ってくる事ができない。


<在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟(在日議連)>

会長 - 岡田克也
呼びかけ人 - 津村啓介、川上義博、千葉景子、白真勲
幹事 - 白真勲

赤松広隆、泉健太、岩国哲人、岡田克也、奥村展三、小沢鋭仁、金田誠一、川端達夫、郡和子、小宮山洋子、
近藤昭一、佐々木隆博、末松義視、仙谷由人、筒井信隆、津村啓介、中川正春、西村智奈美、鉢呂吉雄、鳩山由紀夫、
平岡秀夫、藤井裕久、藤村修、細川律夫、前原誠司、三井辨雄、三日月大造、横光克彦、横路孝弘

家西悟、犬塚直史、一川保夫、大島九州男、小川敏夫、岡崎トミ子、加賀谷健、神本美恵子、川上義博、今野東、
佐藤泰介、工藤堅太郎、武内則男、谷博之、谷岡郁子、津田弥太郎、ツルネンマルテイ、千葉景子、轟木利治、
友近聡朗、中村哲治、那谷屋正義、白真勲、藤末健三、藤谷光信、松岡徹、室井邦彦、藤田幸久、藤原良信、前田武志、
増子輝彦、松野信夫、水岡俊一、梁瀬進、山下八洲夫、横峯良郎

※この在日議連には所属していないが、外国人参政権法案を推進している民主党議員も多数いる。
※大臣クラスの閣僚では、菅直人、原口一博、直嶋正行、北澤俊美、中井洽が在日議連に所属していない
 外国人参政権法案の推進者である。
※親小沢でも反小沢でも関係なく、法案推進者が幹部や閣僚になっている。
※民主党の外国人参政権法案は、在日韓国人だけではなく、在日支那人も対象である。

■各政党による外国人参政権法案の提出数

公明党 - 29回(第143~157,159~171国会)
民主党 - 15回(第143~147,148~157国会)
共産党 - 11回(第144~147,150,151,154~157,159国会)
保守党 - 10回(第148~157国会)
自由党 - 1回(第147国会)

※民主党と公明党とで共同提出が5回(第143~147国会)
※日本共産党は、被選挙権まで要求・朝鮮籍の人にも付与するべきと主張
スポンサーサイト

| 売国議員 | 15:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/02/24 23:22 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usuba2007.blog37.fc2.com/tb.php/161-eb63811d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。