うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【中国】本性丸出しになってきた三流以下国家 

昨日、どこかで見た記事で(ソースがどこか行ってしまったけど)今年7月頃に行われた対中好感度調査で、中国に好感を持っている日本人は2割ほどしかおらず、7割以上は「中国が嫌い」だそうだ。
この時の有効回答数は1000人以上だったと思う。
下のグラフは最近行われたもので、回答人数も少ないけれど結果は大差ない。




2008年の好感度調査でもすでにかなり低くなっていた。

「五輪の中国」好感度は激減 国際世論調査

2008.6.13 19:04
 一方、8月の北京五輪を控えた中国に関する質問では、好感度が欧州を中心に下がり、特にフランスでは前年の47%から28%に下がった。チベット騒乱への中国の強権的な対応やパリでの聖火リレーの混乱と、調査時期が重なったことが要因とみられる。
 中国に対する好感度が最も低かったのが日本で14%だった。02年には55%だったが、日本国民の中国への好感度は大幅に下がっていることになる


中国は軍事力と経済力をつけて、国際社会へ一等国として参加しようとしてきた。
アメリカもそれを表面的にしろ認めてしまったからどんどん図に乗ってきた。

アメリカといえば、映画やドラマを見ていて思うのは、さすがプロパガンダの国でその時の仮想敵国がアクション映画などの悪役に登場する。
冷戦時代はソ連(当時)が敵で、9.11以降はアラブ系テロリスト、ドラマ「24」シーズンⅣでは中国が敵国として描かれている。

中国は資源欲しさになりふり構わず、まるで大東亜戦争前の米英、ヨーロッパ諸国のようなやり方であちこちに触手を伸ばしている。世界の常識などなんのその、という傍若無人ぶりである。
こんな三流国家以下の国が、この20年間毎年軍事費を二桁成長させてきた事を、すぐ隣にいる日本は黙ってみてきたのだから中国にバカにされることになったのだ。


ブログ「少し危ない政治のハナシ」さん参照
日本の「実施中技術協力プロジェクト一覧」
http://riskytalk.blog130.fc2.com/blog-category-7.html

↑ ものすごい数にのぼっています。

これだって要するに日本のお金と技術を盗むためなのでしょう。
ヤクザ以下の国家にこれほどの支援をする必要がどこにあるんでしょうか。
GDPでは日本を抜いた国に対してですよ。

親日でなくても理解できる、日本の好感度が世界一位の理由-中国ブログ
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=30174
レコード・チャイナ(中国ニュース通信社)から

戦後、日本は米国に次ぐODA(政府開発援助)拠出大国になった。
1979年以来、中国は日本から最も多く援助を受けている。
日本の対中ODAは累計2兆7000億円。中国が諸外国から受け取った援助額全体の66.9%に相当する
北京の地下鉄や北京首都交際空港、高速鉄道などが、日本の援助を受けて建設されたものである。

さらには、こんな記事。↓

尖閣諸島を勝手に領土問題にして、船長釈放だけでもばかばかしいのにその上「賠償と謝罪を求める」ような盗人猛々しさで、支援は(取れるものは何でも)ありがたくもらうのだそうです。


中国土石流災害で日本から援助=「政治の波あっても協力を」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092600147

 【北京時事】中国甘粛省舟曲県で8月、死者・行方不明者約1700人を出した土石流災害に対して、日本政府が決めた総額1億円を上限とする緊急無償資金協力による食料などの援助物資の一部が26日までに、中国側に引き渡された。
 北京の日本大使館によると、25日に同県で行われた引き渡し式に出席した山崎和之駐中国公使は「日本は災害が多い国。隣国として中国での災害に支援する用意がある」と表明。王麗英副県長は日中間の摩擦に触れて「政治的には波があるが、災害のときに支援していただくのはありがたい」と述べ、引き続き協力を要請したという。(2010/09/26-18:22)


↓ヤクザのいいなりになると、徹底的に搾り取られるという典型ですね。

中国国内で訴訟…戦争中の強制労働の賠償要求、三菱商事など相手
2010/09/27(月) 14:40
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0927&f=politics_0927_016.shtml

  山東鵬飛弁護士事務所の傅強向主任弁護士によると、第二次世界大戦中の強制労働に対する賠償を求め、山東省内に住む中国人1000人が三菱系企業を相手に訴訟を起こす。訴状を山東省高級人民法院(裁判所)に提出したという。中国新聞社が報じた。

  強制労働をさせられた本人や遺族が日本で起こした裁判では、敗訴が続いた。今回は中国国内での裁判であるため、原告側は、勝訴を確信しているという。原告側は三菱商事(青島)有限公司と煙台三菱セメント有限公司を相手に、損害賠償計1億元(約12億5800万円)と書面による謝罪を求めた。

  判決内容は中国国内において強制執行力を持つことになる。(編集担当:如月隼人)

アリエスの雑記帳(キ印良品)さんより

http://ariesgirl.exblog.jp/14075767/

このフジタの4人。麻生閣下とジャーナリストの水間氏の功績で中止させた戦時中に遺棄された兵器の処理が民主によって復活したことにともない派遣された人たちで、人身御供。この処理費用はすべて日本の負担であり、年間60兆円。やっと中止になったのに復活。ちなみに、このシナの手段はいつものやり方。揉めていたオーストラリアの会社の連中を4人拘束、ニュージーランドの連中も拘束してますから。


↓日本人も、だいぶ目が覚めてきました。


検審に審査申し立て 福岡県内の男性 尖閣問題

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000575-san-pol
産経新聞 9月27日(月)19時42分配信

 沖縄県尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で、公務執行妨害容疑で逮捕、送検された中国人船長を那覇地検が処分保留で釈放したことについて、福岡県内の男性会社役員(52)と男性医師(62)が27日、検察審査会に審査開始を申し立てた。

 会社役員は「犯罪構成要件を満たしていながら起訴しないことは、司法としての責務を放棄したことになる」とし、医師も「釈放の理由で計画性がないことを挙げたが、船長は帰国後に再び尖閣領域に漁に出ることを公言し、反省の色がまったくない」としている。

 検察審査会は検察が起訴しなかった事件を審査するため、処分保留の現段階では申し立てが却下される可能性もあるが、会社役員は「却下される可能性は分かっているが、日本人の誇りを傷つけられ我慢できなかった」としている。


対応が後手後手に回る政府。

領海侵犯をした犯罪者を無罪放免しておいて「うちの領土に入らないでください」とお願いですか?
今さら何を言ってるんだ!


尖閣沖で中国監視船2隻が活動、政府は中止要請
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100927-OYT1T01088.htm?from=top

 仙谷官房長官は27日午後の記者会見で、尖閣諸島沖の日本領海周辺で中国の漁業監視船2隻が24日夕から活動していることを明らかにした。

 自国漁船の警護などが目的と見られる。同海域での侵犯行為の既成事実化を図り、日本を揺さぶる狙いがあるとみられ、政府は警戒を強めている。

 長官によると、監視船は2隻で、日本の領海に隣接する「接続水域」で活動している。海上保安庁が巡視船6隻を派遣して警戒に当たっているほか、外務省がこれまでに計4回、外交ルートを通じて中止を求めているが、27日午前6時の時点でも確認されたという。

 長官は会見で、「首相官邸を中心として、厳正に対応していく」と述べた。

 一方、前原外相は27日夕、中国の程永華駐日大使を外務省に呼び、中国で「フジタ」社員4人が拘束されている問題について、北京の日本大使館との面会継続と弁護士による接見、問題の迅速な解決を求めた。程大使は「至急、本国に正確に報告する」と応じた。

 ただ、この問題に関しては、丹羽宇一郎・駐中国大使が26日に中国外務省に会談を申し入れた際、中国側が明確な理由を示さないまま拒否していたことが27日、分かった。
(2010年9月28日01時40分 読売新聞)

↓中国では、この騒ぎですよ!
 
 船長なんか英雄扱いされてますから!!


この船長、どう見ても中国共産党の工作員です。
漁船で出向した省と帰っていった省が違うこと。(漁民が自分の地元に戻らないんですか?)
船が中国に戻ってみると、日本から引き渡された時にはなかった穴が船体に開いていたこと。
(これをネタに賠償を!と、強請るつもりなのだろう)


尖閣問題中国人船長話2010.0927


尖閣問題中国ネット調査今後に悲観的



もう民主党は何もしないでいいから、さっさと政権交代して政府ごっこやめなさい。
民主党の中で何を言っても、国民は信用しないってこと、まだ判らないの!?


揺れる民主党政権 党内でも募る不満 尖閣衝突事件
http://news.biglobe.ne.jp/politics/720/san_100927_7208038789.html産経新聞(09月27日22時44分)

尖閣諸島周辺の中国漁船衝突事件の中国人船長の釈放問題をめぐる政府の姿勢に対し27日、与党の民主党内からも不満が噴出した。党所属国会議員の4分の1近くの約100人が政府側の対応を批判する声明などに署名した。「(明治28年に仏独露の3国によって遼東半島を返還させられた)三国干渉に匹敵する痛恨の極み」との強い表現もあった。



尖閣(せんかく)諸島への集団移住計画
タイタニック Titanic (尖閣諸島編)



スポンサーサイト

| 中国 | 14:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/02/24 23:20 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usuba2007.blog37.fc2.com/tb.php/155-9eb1a628

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。