FC2ブログ

うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外国人参政権が実施されてる!!常設型住民投票条例って知ってますか?

毎日拝見しているブログにこんな記事がありました。本日付の記事です。
以下、=== の間が転載した記事。(記事全体はリンクからどうぞ)

====
外国人参政権が実施されてる!!

常設型住民投票条例が成立 川崎市、政令市で2番目

常設型住民投票条例とは? 
常設型条例はあらかじめ住民投票の対象となる事項や発議の方法などを条例化しておくもので、一定以上の署名を集めれば、議会を経ずに住民投票を実施できます。
2001年4月に愛知県高浜市で全国で初めて常設型条例が施行されましたが、04年6月現在、常設型条例を制定しているのは桐生市や広島市など12の自治体にとどまります。
↑これなんですが 18歳以上で゜国籍は問わないらしいです。更に住民票を移せばいいだけみたいで しかも住んでいなくても、そこで活動しているというだけで権利が生じるそうです。だから事務所を置いている利権団体でもいいわけで こんな大変なことがいつ どうやって進んだのか大急ぎで調べてみると 下記の情報が得られました。宮崎先生は私は信頼しているので これはただのネット情報として片付けないでください

外国人参政権・既に約40の自治体で『常設型』の住民投票条例が制定宮崎正弘:http://www.melma.com/backnumber_45206/


(読者の声4)
外国人参政権の事で皆様にお伝えしたい事が。

先頃、友人の住むある地方都市での出来事です。
友人の住む地方都市で「常設型」の住民投票条例案(永住外国人、特別永住外国人への投票資格含む)が市議会へ提出される事を、友人は新聞の掲載記事で初めて知り、急遽阻止の為の行動を開始。反対の方々を募り市政側への働きかけ。報道前にネットでの働きかけに賛同した方々の反対運動はすでに始まり、この法案に賛成した議員への説明活動も…しばらくして、良い方向へ向かいそうな感触を得た、との連絡が友人からありました。
友人は国政に気をとられていた間に、足元でまさかこのような条例が可決へ向けて動いていた、などとは夢にも思わなかった、と。
外国人参政権について書かれたサイトには『自治基本条例の危険性』の中の゛市民゛の定義の曖昧さと、その危険性のいくつかが指摘され、驚いたことに、すでに約40(合併で廃止も含む)の自治体で『常設型』の住民投票条例が制定されているとか。そしてこの条例制定を進めているのが 、利権団体、新左翼、反日活動団体なのだと。
友人の住む市の条例案についても、直前にわずか一ヶ月゛パブリックコメント゛期間を設定していたようですが、こんなにも重要な投票条例が提案された事も知らなければ、バブリックコメントを求めた期間があった事も知らない市民が大多数だったのではないでしょうか?(水面下でこのような反対運動が展開されていた事も)外国人参政権のサイトの最後にこう書かれていました。

『一見綺麗に見える言葉に騙されることなく、この“条例の持つ危険性″と、推進してくる人達の本質を見抜き、私達の生活に直接関係してくる゛作ってはいけない条例゛を監視していかなければなりません。』と。
国政だけでなく、地方自治体への監視も必要な事を知っていただきたくて、投稿させていただきました。
(Y.K)

(宮崎正弘のコメント)
そうです。つねに推進派は「利権団体、新左翼、反日活動団体なの」です。
====

びっくりしました。
常設型住民投票条例なんて言われても、ちょっと何のことだか判りませんよね。

民主党が強固におし進めようとしている外国人参政権に関して、地方からどんどん侵食されていっているのかと思うとほんとうに怖いと思います。
急いで私が住む埼玉での状況はどうなっているのか調べてみましたが今の所、富士見市だけでした。
でも安心してはいられません。
私たち国民が目を凝らして見張っていないと、こうした条例がいつの間にか出来上がってしまいかねません。

今の政治家は、日本国民、日本の国益のことを考えていない人も多々いるという現実を忘れずにせめて自分が住む市町村だけでも注意していたいものです。

スポンサーサイト

| 外国人参政権 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://usuba2007.blog37.fc2.com/tb.php/119-521fc133

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。