うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【訃報】野沢那智さん 肺がんのため死去

昨日は、野沢那智さんの訃報を聞いて、ショックでした。
俳優さんですが、昭和20~30年代の人にとっては声優、DJとして有名だったのではないでしょうか。
(と言うかお芝居見たことありませんでした。ごめんなさい)

子どもの頃、アラン・ドロンの声を聞いて(野沢さんの吹き替えの声)その素敵な声にしびれました。
アラン・ドロン=野沢那智さんだったのです。
マセガキだったのでアラン・ドロンに恋をして本気でフランス語を習いたいと思ったものです。

声優さんは好きな人たくさんいますが、広川太一郎さんが亡くなった時もすごいショックでした。
日本の吹き替えって、単に外国語を日本語にして楽しむと言うよりも、芸術の域に達していると思います。

兄や姉の影響で、深夜放送のパックインミュージックも聴いてました。
確か、金曜日だったかしら。
なっちゃん、チャコちゃんのパックインミュージック。
リスナーからの手紙を軽い調子で面白おかしく読んで、チャコちゃんこと、白石冬美さんとの息のあった掛け合いに大笑いをして、最後は、しんみりとした手紙で終わってました。

最近では、ブルース・ウィルスの吹き替えで有名でしたよね。
アラン・ドロンとは打って変わって軽妙な感じで。
ドロンの声に慣れていたから最初は戸惑いましたけどブルース・ウィルス特にダイハードの時はなっちゃんでなければジョン・マクレーンじゃない!って思うほどはまり役になってましたよね。

自分も年をとっているのだから子どもの頃にはすでに活躍されていた人がお亡くなりになっていくのは仕方ない事かも知れませんが、ほんとうに寂しいです。

なっちゃん ありがとう!あなたのことは忘れません。
ご冥福をお祈りします。

野沢那智さん死去=声優、DJでも活躍
時事通信10月30日(土)19時25分[.] アラン・ドロンの吹き替えなどで知られる声優、俳優で、DJとしても活躍した野沢那智(のざわ・なち、本名那智=やすとも)さんが30日午後3時36分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。72歳だった。東京都出身。葬儀は近親者で行う。喪主は俳優で長男の聡(そう)さん。後日お別れの会を開く。
 舞台演出家を目指し、劇団研修生となったことをきっかけに俳優の道に。声優としてのレパートリーは洋画や海外ドラマ、アニメーションなど幅広く、ドロンのほか、アル・パチーノ、ブルース・ウィリス、「スター・ウォーズ」のC—3PO、アニメ「どろろ」の百鬼丸などがある。
 声優と並行してラジオのディスクジョッキーとしても活動し、白石冬美さんと組んだ深夜番組「パックインミュージック」は人気を呼んだ。舞台演出も手掛け、俳優養成校の代表を務めるなど後進の育成にも尽力した。
 




スポンサーサイト

| 日常日記 | 08:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【NHK】受信料契約解除しようとする人に悪質な行為

公共放送局でありながら、NHKの偏向報道のひどさには憎悪すらわきます。
NHKを解約する人が増えていますが、その時に嫌な思いをした人もいるようです。
その一例を紹介します。

元々テレビを見ないのにテレビがあるというだけで
集金の人にうまく言いくるめられその場で契約してしまった者です。
やはり後から腹が立ってきたので三日もたたないうちに
解約希望の電話をしたのですが強気な態度がまずかったのか
またはベテランの人間に当たってしまったのか解約することが出来ませんでした。
その時言われたことで引き下がってしまった一言が
「一度家にあがらせて確認させてください」
みせる必要はないはずだと主張しても「確認できなければ解約できない」の
一点張りでとりあえずその場は「テレビを廃棄するからまた一週間後電話する」
と言って引き下がりました。

二日後(一週間も待てなかったので^^;)
今度は自宅訪問対策でテレビを押入れにしまい、万全の準備で試みました。
それと一回目は腹が立っていたことでかなり乱暴な態度で対応してしまったので
二回目は「無理やり契約させられて困ってます」な態度で臨みました。
するといくつか質問をされただけであっさり解約の用紙を送ってもらえることに
もちろん「自宅訪問」なんて単語一切でてこなかったです。
質問の内容は他の記事の方も書かれているとおり
「解約理由」「今後のTVの購入予定」「PC、携帯での視聴は可能か」です。
それとなぜか契約時の担当者の名前を聞かれました。

あっさりとはいいましたが、一ヶ月の受信料を支払うことに…
おそらく契約のときに持ち合わせがなかったので支払ってなかったせいだと思います。
それでも後腐れなく解約できるならと支払いましたが
私がもう少し口がうまければ支払わずに
すんだかもしれないと今でもちょっと悔やんでます。


これは余談なのですが、
一回目家の固定電話を使用し二回目同じ電話を使おうとしても
つながらないという状態になっていました。
仕方がないので携帯で電話をしたところ一発でつながりました。
どうやら着信拒否をされていたようです

この対応如何なものでしょう。
仮にもこちらは(強制的に)お金を支払う側で解約を望んでいるのに
その手段を一方的に遮断すると言うのは
一回電話しただけで拒否とか…ちょっとショックでした


ちなみに、我が家では今の住居に越してくる前に掃除に来ていたところNHKの
集金人(契約係?)が来て「契約をしろ」としつこく言われました。
「ここにはまだ住んでいません。テレビもないです(越してきてないんだから
なにもあるわけない)今住んでいるところで契約しているのですが」と言っても
聞く耳もたずで契約しろの一点張りでした。

それから上の経験談にある「一度、家に上がらせて確認させて」というのは
違法行為にあたります
NHKにそこまでする権利はありません。

| NHK | 14:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

30日大阪デモ 台風のため、中止・延期

30日に予定されていました 中国尖閣問題に対する

大阪でのデモは台風の影響により中止(延期)となりました。

詳しいことがわかりましたら、またお知らせします。

31日の名古屋デモについては今のところ、変更などはないようです。

| マツ女のつぶやき@お知らせ | 13:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月 デモ、街宣、勉強会、講演会 予定

右側のお知らせ(デモ、街宣、勉強会)についての詳細です。
一ヶ月単位でまとめてあります。
予定が入りましたら随時更新、変更していきます。

予定は変更になることがありますので必ずご自身で確かめて参加してください。最終更新日11月26日 


【東京都港区】 12/1(水) 首相官邸包囲国民大行進 & 菅内閣倒閣宣言!国民大集会
民主党(菅)内閣倒閣宣言!12・1 国会・首相官邸包囲 国民大行進・国民大集会


期日:
平成22年12月1日(水)

内容:
◆首相官邸包囲 国民大行進
 11時30分 第二議員会館前 集合 ※時間が早まりました!         → 議員会館前、首相官邸前での抗議行動
 15時30分頃 終了予定

◆民主党(菅)内閣倒閣宣言!国民大集会
 会場 … ニッショーホール(日本消防会館)
 http://www.nissho.or.jp/nissho-hall/index.html
 (銀座線「虎ノ門」駅 2番・3番出口 徒歩5分 / 日比谷線「神谷町」駅 4番出口 徒歩10分)
 16時30分 開場
 17時30分 開会
 20時30分 終了予定

《登壇予定》 登壇者 続々決定中! [11/22現在]
田母神俊雄、平沼赳夫、衛藤晟一、古屋圭司、稲田朋美、城内実、山田宏、中山成彬、西村眞悟、赤池誠章、薗浦健太郎、梅原克彦、すぎやまこういち、伊藤哲夫、荒木和博、西村幸祐、三輪和雄、永山英樹、松浦芳子、葛城奈海、saya、水島総 ほか 地方議員多数

参加費:
無料

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会、草莽全国地方議員の会

ご連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会
http://www.ganbare-nippon.net/
TEL 03-5468-9222
※ チラシ(PDF版)は こちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/overthrowofKancabinet1201_flyer.pdf
尚、当日、頑張れ日本!全国行動委員会・地方支部の総会も開催を予定しております。ご出席の検討を宜しくお願い致します。



頑張れ日本 全国行動委員会のデモなどです

●【山形県酒田市】

11・25(木)頑張れ日本!全国行動委員会・山形庄内支部設立記念講演会
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=47


●【東京都港区】

12・1(水) 首相官邸包囲国民大行進 & 菅内閣倒閣宣言!国民大集会
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=56


●【兵庫県神戸市】

12・5(日)「中国による尖閣諸島侵略阻止」デモ in 神戸

http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=53

●【岡山県岡山市】

12・5(日)「尖閣を守れ!」「中国に自由と人権を!」 講演会&街頭行進in岡山


http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=54

●【茨城県水戸市】 

12・5(日)頑張れ日本!全国行動委員会・茨城県本部設立大会/記念講演会
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=57

●【香川県高松市】

12・11(土) 集会・デモ・街宣・チラシ配布
http://www.ganbare-nippon.net/event/diary.cgi?no=55

======================
頑張れ日本!全国行動委員会

http://www.ganbare-nippon.net/
TEL03-5468-9222

MAIL info@ganbare-nippon.net



中国の尖閣諸島侵略糾弾! 全国国民統一行動 in 大阪
先日台風の影響で中止になったデモの仕切り直しです。

11・20 中国の尖閣諸島侵略糾弾!
全国国民統一行動 in 大阪

期 日:平成22年11月20日(土)
12時30分 集合・準備

集合場所:大阪市西区・新町北公園 地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」2番出口北へ5分
地下鉄鶴見緑地線「西大橋駅」2番出口北へ5分

デモ次第 :13時00分 集会

登壇予定:田母神俊雄、西村眞悟、三宅博、水島総 他

14時00分 デモ行進 出発

1新町北公園→東進→南久宝寺町3→御堂筋南下→難波高島屋前→元町中公園(浪速区)

解散(15時05分)

16時00分 街宣活動
大阪富国生命ビル前(曽根崎警察向かい)

JR「大阪駅」、阪急・阪神・御堂筋線「梅田駅」徒歩5分

主 催:頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会

連絡先:頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222


 


【東京都千代田区】 中国の尖閣諸島侵略糾弾!連続国民行動 (毎週火・木)
期日
毎週火曜日 及び 木曜日

内容
11時30分 衆議院第二議員会館前 集合
12時00分 首相官邸前 抗議活動  ※ 状況に応じて、民主党本部前でも抗議活動 (~13時頃)

※ 初めてご参加になる方は、必ず事前に、事務局(TEL 03-5468-9222) までご連絡ください。

主催
頑張れ日本!全国行動委員会、草莽全国地方議員の会

ご連絡先
頑張れ日本!全国行動委員会  http://www.ganbare-nippon.net/  TEL 03-5468-9222
http://www.ch-sakura.jp/sakura/overthrowofKancabinet1201_flyer.pdf
※ チラシ(PDF版)は こちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/protest-infrontof-PMoffice_flyer.pdf



【神奈川県横浜市】11.13 中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止する抗議デモ
日時・内容
平成22年11月13日(土)
12時00分 集合
12時30分 集会
14時00分 デモ出発 → 「横浜」駅西口 → 沢渡中央公園 到着  ※ 11/8 更新

注意事項:
※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

場所
横浜・反町公園
(横浜市神奈川区反町1丁目)
JR東神奈川駅、東急反町駅、京急仲木戸駅付近

主催
中国民族問題研究会
頑張れ日本!全国行動委員会

ご連絡先
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/  


【京都府京都市】 第19回 桃山御陵参拝団
平成22年11月3日(水・祝)10時30分 集合

集合場所  桃山御陵 入口

内容
参拝順路:集合・参進 → 明治天皇御陵・昭憲皇太后御陵参拝 → 御陵石段下で記念撮影 → 臨場講話 → 解散
講師:金子宗徳(里見日本文化学研究所主任研究員)
演題:「明治維新を振り返る」

参加費  無料

主催  第19回 桃山御陵参拝団  TEL 06-6781-6842


【東京都文京区】 予備役ブルーリボンの会(RBRA) 第5回 安全保障問題講習会
平成22年11月5日(金) 19時00分~21時00分

特定失踪者問題調査会 3階事務所  http://chosa-kai.jp/  「飯田橋」駅 徒歩3分

内容:
講師:曽田英雄(元准陸尉・特定失踪者問題調査会常務理事[調査担当]・予備役ブルーリボンの会幹事)
テーマ:「戦後の外事事件(北朝鮮関連)と拉致問題の考察」

会費  1,000円

主催
予備役ブルーリボンの会(RBRA)  http://www.yobieki-br.jp/

ご連絡先
※ 参加ご希望の方は、お名前、ご連絡先等を事前に必ず、予備役ブルーリボンの会事務局までご連絡ください。
  FAX 03-5842-2681  MAIL info@yobieki-br.jp


【埼玉県さいたま市】 日韓併合100年 日本の朝鮮統治の真実 パネル展

平成22年11月6日(土) 12時00分~18時00分
平成22年11月7日(日) 9時00分~17時00分

場所
与野本町コミュニティセンター 1階 展示室
 http://www.shisetsu.city.saitama.jp/Public/PC/shisetsu/307.html
  JR「与野本町」駅 西口 徒歩3分、「与野」駅 西口 徒歩20分


【東京都文京区】 日本を知る会 第25回 特別勉強会

平成22年11月6日(土) 18時00分~20時15分 (17時30分開場) ※ 講話後 懇親会を予定

場所
湯島天満宮 「参集殿」  http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/index.htm
  地下鉄「湯島」駅3番出口 徒歩2分、「上野広小路」駅 徒歩5分、「本郷3丁目」駅 徒歩8分、「上野御徒町」駅A4出口 徒歩5分、JR「御徒町」駅 徒歩8分

内容
講師:加瀬英明(外交評論家)
テーマ:「美しき日本をつくった 徳の心と武士道の精神。」
-今こそ知ろう、日本を発展させた心と精神の力を-

募集人数 100名

参加費
講演会:一般 1,000円 学生 500円
懇親会:男性 4,000円 女性 3,500円

お申込
「日本を知る会」サイト内「主催セミナー予定」よりお申し込みください(11月5日締め切り)。
  http://xn--obkn365u1guzob621c.jp/
お問合せ
MAIL seminar@xn--obkn365ulguzob621c.jp (事務局・山本)



【愛知県名古屋市】 田母神俊雄 講演会

平成22年11月14日(日) 18時30分~20時30分 (18時10分開場)

場所
ウィンク愛知 10階 1001会議室 http://www.winc-aichi.jp/
内容
《講演会》
講師:田母神俊雄(頑張れ日本!全国行動委員会会長・前航空幕僚長)
《その他》
・塚本三郎 当会顧問(前民社党委員長)より 挨拶
・当会の活動報告

会場費
1,000円 (中・高校生 500円)

主催
頑張れ日本!全国行動委員会愛知県本部 http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/
協賛
チャンネル桜を支援する会愛知県支部

ご連絡先
※ 出席ご希望の方はあらかじめご連絡ください。
  FAX 0564-58-3399 MAIL ganbare.aichi@gmail.com
  TEL 080-1629-8080 (林)


【愛知県名古屋市】 安倍晋三 元内閣総理大臣 講演会 ~今こそ「安倍晋三」の真価を知る秋~

平成22年11月14日(日) 14時00分~16時00分

場所
雲竜フレックスビル 西館 5階 スペースD
  地下鉄「新栄町」駅 徒歩3分

内容
講師:安倍晋三(元内閣総理大臣・衆議院議員)
詳細 → http://www.ritouki-aichi.com/gyoji_101114abe.html
参加費
1,000円 (高校生以下 無料)

共催
日本李登輝友の会愛知県支部、岐阜県支部 

お申込
MAIL info@ritouki-aichi.com  FAX 0568-85-8190

お問合せ
TEL 052-763-4678  FAX 052-763-4588  MAIL info@ritouki-aichi.com (渡辺裕一)


【東京都中野区】 三島由紀夫氏 没後40年 展示・出版記念講演会
平成22年11月16日(火) 19時00分~21時00分

場所
中野サンプラザ クレセントルーム

内容
登壇:持丸博(「楯の会」初代学生長)、松浦芳子(東京都杉並区議会議員)
※ 当時の手紙や資料を展示しながら、三島氏、森田氏の人柄等を語ります。

お申込
FAX 03-3311-7810  MAIL info@matsuura-yoshiko.com

会費
5,000円
※ 『三島由紀夫が愛した少女の手記(仮)』(松浦芳子著)、『証言・三島由紀夫・福田恒存たった一度の対決』(持丸博著) 贈呈
※ 会費は下記へお振り込みください。
  郵便局 10180-24812431 マツウラヨシコ

主催
松浦芳子後援会

後援
頑張れ日本!全国行動委員会


【東京都千代田区】11.6 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国(胡錦濤)のアジア軍事覇権糾弾! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ

平成22年11月6日(土)

場所
日比谷野外音楽堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3)

内容
12時00分 開場
13時00分 開会
15時30分 デモ隊列準備
15時45分 デモ出発 「日比谷野音」~到着「常盤橋公園」(千代田区 大手町2-7-2)
17時30分 街宣活動 有楽町「交通会館前」(~19時)

主催
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
日本李登輝友の会
台湾研究フォーラム

お問い合わせ
頑張れ日本!全国行動委員会  http://www.ganbare-nippon.net/  TEL 03-5468-9222
※ チラシ(PDF版)は こちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/solidarityofasia1106_flyer.pdf


【神奈川県横浜市】 黙殺される真実を APEC に問う平和集会
平成22年11月6日(土) 17時00分 (16時00分開場)

場所
横浜情報文化センター  http://www.idec.or.jp/shisetsu/s6-jouhou.php4?f=jouhou/1-gaiyou.htm
  みなとみらい線「日本大通り」駅 情報センター口すぐ、JR・横浜市営地下鉄「関内」駅 徒歩10分

内容
登壇予定:
  関岡英之(ノンフィクション作家・拓殖大学客員教授)
  ペマ・ギャルポ(チベット文化研究所所長・横浜桐蔭大学教授)
  宮崎正弘(評論家・拓殖大学客員教授)
  西村幸祐(ジャーナリスト)
  石平(評論家・拓殖大学客員教授)
  松田良昭(神奈川県議会議員)
  小島健一(神奈川県議会議員)
  吉田康一郎(東京都議会議員) ほか

参加費 無料

主催 日本ウイグル協会 http://uyghur-j.org/news_20101106.html


【神奈川県藤沢市】 第24回 拉致被害者と家族の人権を考える市民集会 ~拉致を語らずして人権を語る無かれ~ 田原総一朗裁判を考える集い

平成22年11月14日(日) 14時00分 (13時30分開場)

場所
藤沢産業センター  http://www.cityfujisawa.ne.jp/
  JR「藤沢」駅 北口 徒歩5分 (藤沢郵便局隣り)

内容
登壇者:
  有本明弘さん(「家族会」副代表・有本恵子さんの父)
  有本嘉代子さん(有本恵子さんの母)
  荒木和博(特定失踪者問題調査会代表)
  三浦小太郎(北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会代表)
  高沢皓司(ジャーナリスト)
  川添友幸(救う会神奈川代表)

参加費
500円 (学生 300円)

主催
拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会

お問合せ
救う会神奈川  http://kanagawa.trycomp.net/
  TEL 090-9816-2187  MAIL sukukaikanagawa@hotmail.com


【千葉県千葉市】 一日も早く拉致被害者を救出する国民大集会 in 千葉

平成22年11月14日(日) 14時00分 (13時00分開場) ※ 13時30分 アニメ「めぐみ」上映

場所
三井ガーデンホテル千葉 3階 「平安」http://www.gardenhotels.co.jp/chiba/
内容
登壇予定:
  飯塚繁雄さん(「家族会」代表・田口八重子さんの兄)
  竹下珠路さん(古川了子さんの姉)
  西岡力(「救う会」会長・東京基督教大学教授)

参加費 無料

定員 600名 ※ 要・事前申し込み(10月29日締切

主催
政府拉致問題対策本部、千葉県、千葉市、千葉県議会拉致議連、救う会千葉

ご連絡先
千葉県 総合企画部 国際室 TEL 043-223-2254


頑張れ日本!全国行動委員会 今後の予定

11/6(土):浜松市(静岡県) 
      <チラシ配布>

    日時:11/6、 午前10時~12:00時
    場所:浜松駅北口から遠鉄までの中間辺
 
   * ”頑張れ日本!全国行動委員会”の緑色の幟をたてています。
      お手伝い戴ける方 宜しくお願いします。

   連絡先: 高橋 (TEL:090-1021-9758)
      

11/6(土)、7(日):岡山市(岡山県)
    「尖閣諸島を守れ!」11・6(土)および11・7(日)連続行動
      
   <街頭宣伝、ビラ配布、署名活動>

   日時:11/6,7 とも12:00~13:00: 岡山駅西口連絡通路
              14:00~15:00: 岡山駅東口ビッグカメラ付近
 

      お手伝い戴ける方は⇒11:30:「西口リットシティ前」においでください。

   主催: 「頑張れ日本!岡山」および「日本会議岡山」

   連絡先: 斉藤 (TEL:090-4758-0142)
     

11/7(日):宇都宮市(栃木県)

     頑張れ日本!全国行動委員会・栃木県本部 設立式

      田母神会長・水島幹事長が出席します。

      詳細は www.ganbare-nippon.net を参照下さい。

11/13(土):横浜市(神奈川県)

       11.13 中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止する抗議デモ

        詳細は www.ganbare-nippon.net を参照下さい。

11/14(日):名古屋市(愛知県)

       がんばれ日本!全国行動委員会・愛知県本部総会/講演会

      田母神会長が講演致します。

      詳細は、http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com
             www.ganbare-nippon.net を ご参照下さい。

11/21(日):姫路市(兵庫県)

       姫路 田母神塾 - 田母神俊雄 講演会

      協賛 :頑張れ日本!全国行動委員会、チャンネル桜を支える会・大阪 ほか

       詳細は、www,ch-sakura.jp イベント欄を参照下さい。

11/25(木):酒田市(山形県)

       頑張れ日本!全国行動委員会・山形庄内支部
                                設立記念講演会

      講師は、西村眞悟先生、水島幹事長

      詳細は、www.ganbare-nippon.net を参照下さい。

12/5(日):神戸市(兵庫県)

      <集会・デモ・チラシ配布>  * 詳細は、後日お知らせ致します。

12/5(日):岡山市(岡山県)

      「尖閣諸島を守れ!」「中国に自由と人権を!」

     <講演会 及び 街頭デモ行進>

     詳細は、www.ch-sakura.jp イベント欄を参照下さい。


12/11(土):高松市(香川県)

      <集会・デモ・街宣・チラシ配布>  * 詳細は、後日お知らせ致します。

      田母神会長、水島幹事長、イリハム・マハムティーさんが行動を共にします。

| デモ・講演会予定 | 13:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

常任理事国が聞いて呆れる中国

すでに尖閣問題で、シナ(中国)という国がどんな国なのか、多くの日本人が判ってきたと思います。
こんな国が国連の常任理事国なのですから、呆れるほかないですよね。

国際連合(こくさいれんごう、United Nations)は、国際連合憲章の下に設立された国際機構である。世界の安全保障と経済・社会の発展のために協力することを目的とする(Wikipediaより)

シナは国連から除名されてもいいのではないでしょうか。
自分たちが気に食わない事があれば、なんでも邪魔をしゴリ押しするというのが以下の出来事でもわかります。

【産経抄】10月27日
2010.10.27 02:57

台湾の女優、ビビアン・スーさんが「きのうの私はすごくきれいだったのに…」と舞台あいさつで涙ぐんだ。東京国際映画祭の開会式で呼び物になっているグリーンカーペットを歩いての顔見せに参加できなかったのである。邪魔をしたのはもちろん、あの国である。

中国側が、難癖をつけたのはパンフレットの表記。「台湾」を「中国台湾」と変えよ、と開会式直前になって言い出した。あげくの果てには尖閣問題を持ち出して“ミニ反日デモ”を持ちかけたが、台湾側が断ったのは立派だった。

▼結局、台湾は開会式に出席できなかったが、立派でなかったのは、日本の映画関係者である。なぜ、主催者や監督、俳優の誰一人として彼女らをグリーンカーペットに引っ張り出さなかったのだろう。中国市場から締め出されるのを恐れて黙っていたのなら、夢を売るのが商売の映画人たる資格はない。

▼中国には言論の自由はない。そんな国でデモをするのは、文字通り決死の覚悟が必要だが、反日デモは例外だった。共産党にとって若者が愛国心に燃え、「小日本打倒」と叫んでくれるのは、一種のガス抜きになり、何より対日カードとして使えたからだ。

▼きのうも重慶市内で1千人規模のデモが行われたが、どんどんやってくれた方がいい。「日貨排斥」といっても安月給の彼らには、高い日本製のテレビや車はもともと手が届かない。心ある日本人が中国製品を買わなくなるだけの話だ。

▼デモの効用はまだある。「愛国無罪」のはずの行為を当局が厳しく取り締まるほど、共産党のご都合主義と自由のありがたみが身にしみてわかるだろう。ひょっとしたら女性の涙とデモがあの国を変えるかもしれない。

| 中国 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「総合特区制度」という売国規制改革

my日本からの転載です。
これは、いくらなんでもやり過ぎです。
今現在でもシナ留学生には、返済義務のない奨学金を出したりしているのに…なんですか?これは。



総合特区制で日本転覆【危険 拡散希望】
驚いたよなぜ、このところ愛知・新潟・福岡などで、中国領事館を置こうとしたり、中華街を作ろうとしているのかが、よーく分かった。本当にトンデモない事を政府がやろうとしている。やはり、民主党って本当に売国奴。狂っている。狂気としか言いようがない。こんなに簡単に無防備に外国人の留学生を入れていいのか。しかも、こんな留学生はシナ・朝鮮がほとんどだろ! ハッキリいってキチガイ沙汰だハッキリ書かせてもらう。本当にキチガイだ)。完全に国家転覆目論んでいるとしか思えない。 至急、拡散してください!

「総合特区制度」創設
内閣官房
http://www.ifsa.jp/index.php?1010-top
大阪・京都・愛知・新潟・福岡・佐賀

内閣官房は、完全に日本を内から侵略させようとしているよ!パブリックコメントだか知らないが、民主党の息のかかった頭のおかしな連中が、どんどん売国的な意見書を出しているよ。内閣官房に抗議の電話、メールをお願いします。国民のしらないところで、オカシナ事が進められています!

たとえ、優秀な外国人の人材を日本に呼び込んでも、日本が良くなるわけではありません。彼らが日本に忠誠を誓い、帰化するとも思えません。日本の技術や研究インフラを利用して知識を学び、母国(シナ朝鮮)に帰るだけです。日本の政府なら日本人の若手研究者者にお金を投入して、日本人の優秀な研究者を養成するのが先決(筋)だと思います。日本の科学研究費を仕分けしておきながら、こんなことを隠れて画策していて、まったくキチガイ沙汰です。

=========================
「総合特区制度」創設 
Top>「総合特区制度」創設
<向学新聞2010年10月号記事より>


「総合特区制度」創設
内閣官房
 
外国人活用へ規制改革案   採用企業への助成金制度を

内閣官房の地域活性化統合事務局は、新たに創設を検討している「総合特区制度」の制度設計を行うため、7月20日から9月21日にかけて自治体や民間から特区の提案募集を行った。外国人の活用については、留学生の就職促進に向けた在留規制の緩和や宿舎の整備、外国人高度・専門人材の所得税軽減や外国人医師の活動制限の緩和など、受け入れに関する規制改革を打ち出す自治体が相次いだ。

総合特区制度は、政府が今年6月に閣議決定した「新成長戦略」の一環として、新たに創設を予定している特区制度。地方自治体や民間からの提案に基づいて、規制の特例措置や税制・財政・金融上の支援措置等をパッケージ化して実施するものだ。「国際戦略総合特区(仮称)」と「地域活性化総合特区(仮称)」の2種類について、政府が構想のアイディアを募集したところ、「予想を上回る多数の提案」(内閣官房担当者)が寄せられた。

大阪府は、海外からの工場や研究開発施設を誘致しグローバル人材を獲得する特区案を提出。外国人高度人材の所得税を軽減し税率を引下げることや、子弟のインターナショナルスクールの授業料等の所得控除、学費援助制度の創設など税制上の改革案を打ち出している。また、家族を含む在留資格認定証明書交付手続き等の優先・迅速化や、留学生の就職促進に向けた在留規制の緩和、「泉北ニュータウン」の住宅のストックを活用した留学生への公的賃貸住宅の提供なども提案している。さらに、医療に関しては、関西国際空港隣接の「りんくうタウン」に国際外来を設置し、約60名の医療通訳を配置することを提案。外国人の医療従事者・研究者の在留期間を延長(改正入管法で5年→10年)することや、通訳案内士の資格がない者が報酬を得て域内での通訳案内を行えるようにする規制緩和策を提示している。

また、京都市は人口の1割が大学生という「大学のまち」の特色を活かし、世界トップレベルの人材を誘致するための構想を提案。外国人研究者の所得税減免などの案を打ち出している。そして「京都国際マンガミュージアム」や世界的ゲーム関連企業、映画撮影所や芸術系大学・専門学校など地域の資源を活用し、世界トップレベルのクリエイターの発掘や海外展開を担う人材を育成する、「京都コンテンツクラスター」を形成。外国人クリエイターの出入国手続きの簡素化や、京都に定着する人材の永住要件の緩和を行う。

いっぽう愛知県は、「外国人留学生アクティビティ特区」を提案。大学院や大学学部を卒業した外国人留学生を対象に、在留資格「進路選定」(就職準備等が行える在留資格)と「地域就職」(業種等を問わずに就職できる在留資格)を新設するよう求めた。そして外国人留学生を入居させる施設提供者に対して、助成金制度と低利融資制度を創設し、固定資産税の軽減などの優遇を与えるよう促している。さらに、県内に就職した外国人留学生への所得税の軽減や、外国人留学生の採用企業に対する助成金制度の創設などを通して、留学生の卒業後の定着を促進するなどの具体案を提示している。

そのほか、新潟県は、北東アジアからの優秀な留学生を増やすための強力なインセンティブとして飛び級制度を創設し、大学進学や就職を早めたり、留学のために新潟県に在留する場合の留学ビザを免除して手続を簡便化する大胆な案を提示している。

これらのほか、佐賀県や福岡県なども外国人関連の規制緩和策を提出している。

かつて自民党政権時代の構造改革特区制度によって、自治体や民間からの提案をもとに、留学生の就職活動ビザや起業準備ビザの創設、夜間大学院への留学生受け入れなどが実現している。地域活性化統合事務局では、今回提出されたアイディアをもとに制度の詳細を検討し、来年度の通常国会に法案を提出することを目指している。 .

| 日常日記 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石原都知事「海保職員を中国船乗組員が銛で突いた」

昨日の「報道2001」(フジテレビ)での石原都知事の発言が、ネットでも大きな波紋を広げています。
ご存知でしょうか。
発言部分の動画をアップしたら今日にはもう、著作権侵害とかなんとかで削除されてました。
お友達がブログで石原都知事の発言を書き起こししてくれてますので引用します。

以下引用===

石原都知事「たとえば日本の潜水艦がね、無警告で北朝鮮の領海に潜航する、あるいは中国の領海に潜航する。いや、韓国の領海に潜航してもね、少なくとも、警告の爆雷を投下されたりね、下手したら撃沈されますよ。それが国防というものですよ。とにかく、それをまったく放置してきたわけだから。
それからね、情報ってのは必ずどこかかから漏れてくる。
北朝鮮で拉致された、明らかに拉致されただけじゃなくて、どうもそうらしいという被害者を含めると、数百人の人たちが東京都庁の広場に集まって、キャンペーンをやったんですけどね。その時にも。う~ん、まあ。政府の関係者から「側聞ですが」と聞きましたが。う~ん。とにかく、日本の巡視艇の乗員が落ちたのを、なんかのはずみに。中国の漁船、銛でついてるんだって。」

アナ「その方を、ですが」

石原都知事「それはね、側聞ですがってことだけど、数人の人から聞いた。
それはね、やっぱり、その実態っていうのを私たちは知る必要があるし、公開すべきだと思うし、それがやっぱり、この問題に対しての正当な日本人の世論っていうのをつくっていくと思いますよ。
今の政府っていうのは、自民党も民主党も、みんな世論調査気にして、ぴりぴりぴりぴりしてね、世論なんていいかげんなものにおもねっているんだけど。
私はね、尖閣で漁船がむこうからつっこんできて、しかも航路を妨害し、はずみに落ちた。たとえば、日本の乗組員を要するに、銛でついたなんてことをしたら、魚じゃないんだから、マグロじゃないんだから。ま、ウソかホントかわかりませんが」

アナ「確認して・・・」

石原都知事「そのうわさが***なんていいことじゃないからね、公開したらいい、それは、あるんだから」

アナ「はい。」

石原都知事「あなた方、メディア、しっかりしなさいよ。」

アナ「はい。いやいや、情報を確認する必要が確かにあると思いますが」
===引用終わり(**部分は聞き取れなかった部分)

ビデオを速やかに公開していれば、海保職員死亡説などもでないわけですからね。



尖閣問題に対する30日大阪デモ、31日の名古屋デモに参加できる方はお願いします。
それと、右欄で紹介してなかったデモのお知らせです。

小平朝鮮大学校に朝鮮学校無償化反対を直接ぶつけるデモ行進

【日時】平成22年10月31日(日)
集合13:15 デモ出発13:30
【場所】集合 小平中央公園 西武国分寺線 鷹の台駅
すぐそば
場所 上水公園(朝鮮大学校門前)
【主催】在日特権を許さない市民の会 東京支部

| 尖閣問題 | 14:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BUMP OF CHICKEN

久しぶりに政治の話題以外の更新です(笑)

BUMPの新曲PV 今頃になってみたー。

昨日、BUMPがテレビに出てる夢見ちゃったのよね。
テレビなんて出ないBUMPなのに。

YouTubeのPV再生回数、もう453,000以上になってる!
さすがBUMPだーーー。

藤くんの歌声久しぶりに聴いた。。やっぱいいわー。
そうだ、久しぶりにポンツカも聞こう。

| BUMP OF CHICKEN | 04:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月6日 『自由と人権アジア連帯集会&デモ』

右のお知らせ欄にも後で載せますが、11月6日(土)に東京日比谷でデモが行われます。

10.2 10.16に引き続き大規模になりそうです。
デモはちょっと敷居が高いと思われる方は、有楽町で行われる街宣だけでも参加してみてはいかがでしょう。




【東京都千代田区】11.6 アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国(胡錦濤)のアジア軍事覇権糾弾! 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ

期日 平成22年11月6日(土)
場所 日比谷野外音楽堂
(東京都千代田区日比谷公園1-3)
内容 
12時00分 開場
13時00分 開会
15時30分 デモ隊列準備
15時45分 デモ出発 「日比谷野音」~到着「常盤橋公園」(千代田区 大手町2-7-2)
17時30分 街宣活動 有楽町「交通会館前」(~19時)
主催
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
日本李登輝友の会

お問い合わせ
頑張れ日本!全国行動委員会  http://www.ganbare-nippon.net/
  TEL 03-5468-9222

| マツ女のつぶやき@お知らせ | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国の大罪を報道しないNHKの大罪

中国による核実験と侵略・破壊行為

①東トルキスタン(ウイグル)
   50回とも言われるシナの核実験により75万人が放射能汚染で死亡。
   「計画育成」のもと850万の胎児が強制中絶。
   政治犯で50万人が虐殺される。
②チベット
   1950年に中華人民解放軍がチベット侵攻。宗教弾圧により4500あった寺院の99%を破壊、現存はシナ発表で45院。
   7000あった僧院は9割以上破壊、15万人いた僧侶もシナ政府発表でわずか1400人程度。
③南モンゴル
   1947年に成立した内モンゴル自治政府は1949年に中華人民共和国に参加、その後は実質的な植民地として容赦のない弾圧と虐殺を加えられる結果となる。漢人の流入、民族粛清のもと自治区内の人口は約13%に転落した。

NHKの番組「シルクロード」に隠された怖い話

2009年6月発売の月刊誌「正論」に掲載の論文「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」(北海道医科大学教授、高田純氏)で、中国が東トルキスタンで行った核実験によりウイグル人ら19万人が急死し、急性の放射線障害などの影響を受けた被害者は129万人に達するという衝撃の調査結果が明らかになった。
中国の残虐行為のおぞましさだけでなく、それを見てみぬふりをしていたNHKの「共犯」とも呼ぶべき視聴者への背信行為の可能性も指摘していた。

 ・東トルキスタンで核実験が行われていた時期、NHKはその事実を報道しなかった。
 ・核実験が停止された1996年までに27万人の日本人が現地へ観光で出かけている。
  (それ以降を含めると84万人)
 ・観光ブームの火付け役は、いうまでもなくNHKの番組「シルクロード」である。

政治学者の深田匠著『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』からの抜粋。

NHK は、極左の巣窟であった 「 女性国際戦犯法廷 」に関与していた池田恵理子ディレクターが、その特集番組を放送するなど、長年に渡り、自虐史観と反日左翼的偏向が顕著で、現在は完全に共産党系労働組織の影響下にあります。
NHKが共産党に事実上支配されるに至った発端は、GHQ民間情報教育局 の本部がNHK内に設けられ、戦前・戦時中のNHK幹部を追放して共産党員を積極採用したことに始まります。
NHKには内部に二十二の共産党支部が有り、昭和六十三年の調査では東京都下だけでも、九十八名以上のキャスター、アナウンサー、ディレクター等が共産党員であることが確認されています。
この共産党員の数は、テレビ朝日 ( 朝日新聞系 ) やTBS ( 毎日新聞系 ) と並んでテレビ業界の上位三位に入るものです。
自由主義国で公共放送を共産主義勢力に支配されているのは、日本と韓国、この二カ国だけです。

| NHK | 01:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【尖閣問題は日本を考えるいい機会だ】 平沼赳夫

超人大陸より、書き起こしです。

たちあがれ日本の平沼赳夫さんが10月16日にYouTubeにアップされた【超人大陸】でお話された内容を書き起こししました。お話しされた内容を、そのまま文字に起こしております。

10分あまりの間、資料や原稿を見る事なく語られた平沼さん、そして最後の挨拶には「どうか判って欲しい」「気がついて欲しい」というお気持ちが現れていて胸が熱くなりました。
それに引き換え国会中継でみる管首相の答弁のなんとだらしのない事か。。

【尖閣問題は日本を考えるいい機会だ】平沼赳夫 

皆さん、ごきげんよう。日ごろ大変お世話になっております。
たちあがれ日本の代表をしております平沼赳夫でございます。

今回の尖閣諸島の件で、日本国民の皆様方はある程度目覚められたと思うのです。

ひとつは日本の外交というのはこのままでいいのか。
日本の独立国としてのありかたは今のままでいいのか。
こういう疑問をもたれたと思うのです。
戦後65年経って残念なことに日本は独立国としてやるべきことをまったくしてこなかった。その結果、この国の安全と平和は自らの力で守れる体制になっておりません。

これは尖閣諸島の問題を見れば、皆様方自ずと明らかだと思います。
アメリカの力に頼りきってしまっている。しかしご本尊のアメリカの力が総体的に弱まってきて、それをしっかりと見ていた中国が日本に対して圧力をかけてくる。
日本は能力がない国ではありません。
したがって軍国主義になる必要はありませんけれどもこの国の安全と平和は自らの力でしっかりと守って行く、こういう体制をとっていかなればならないと私は思っております。

明治の初めの名外交官といわれていた陸奥宗光さんや小村寿太郎さんは「軍力なき外交は絵に描いた餅だ」という事をきっぱりと言われました。外交にとって軍事力というものは大きな後ろ盾であります。
例えば私は拉致議連の会長をしておりますけれど、軍事力のあるアメリカの元大統領のクリントンが平壌に行きますと、その日のうちに拉致をされていたアメリカの女性のジャーナリスト二人がいとも簡単に釈放されます。またこの前は元大統領のカーターさんが平壌に行ったら同様にひとりの拉致されていたアメリカ人の男性が簡単に釈放されました。
それはアメリカが言うことを聞かなかったら北朝鮮に報復ができる、こういう事があるからアメリカ人は拉致されたものを簡単に取り戻すことができるわけであります。
日本は5名帰って参りましたけれども、あとの8名というのは全員死んだと彼らに言い切られております。その死因もほんとうにいい加減でありまして、死亡診断書は別々の場所で死んだにも関わらず、まぁ彼らが死んだと言っているわけでありますけれども、同じ病院で日付も間違っております。
また、北朝鮮から脱北をした人たちは、その死亡診断書にある日時からみて、その後に自分は平壌で死んだ日本人に会った、こういった事も言っておりますのでまったく出鱈目であります。
死因も泳げない時期に海水浴で溺れ死んだとか、あれだけ車が少ない国で交通事故で死んだとか、あるいはガス中毒で死んだ、自殺をした、こういう事でめちゃくちゃな死に方で死亡診断書が書かれています。

ですから日本も力はあるわけですから、やっぱりそうとうの軍備というものを持っていく必要がある。非核三原則などという形で持たず、作らず、持ち込ませず、これが非核三原則なんですけれども、私は被爆国ですから作るということはより慎重に考えていかなければいけませんけれども、持ち込むということ、核がやはり最大の抑止力なんですから、アメリカの核が日本に安全の上に持ち込まれているということも、日本の安全を考えたときには必要なわけでありますから、非核三原則というのも日本人として、しっかりと見直していく、こういう事が必要だと思います。

お隣の中国はこの22年間二桁で軍事費を伸ばして参りました。日本はこの22年間は軍事費を削減してきたんです。したがって中国という国は軍事費を公表しない国ですけれども欧米の専門家が見るところ、少なく見積もっても15兆円使っているんじゃないか、年間。
日本は防衛予算4兆7千億であります。(中国は)すでに原子力潜水艦も持っておりますし、航空母艦もこの両三年に2隻建造する、そして水素爆弾をはじめとして核弾頭も持っておりまして、紛争がある台湾海峡に向かっては少なく見積もっても1200発の核弾頭が配備されていて、それが毎年120基ずつ増えているわけであります。
角度を日本のほうに変えると日本も射程距離に入る、こういう現状で尖閣諸島で大手を振って自分の領有権を主張しております。
尖閣諸島は1895年に日本が世界に向かってその領有を主張して、当時の周辺諸国からはひと言の反論もございませんでした。したがいまして戦前には、あの尖閣諸島には缶詰工場があって一時期は200人を越える日本人が居住をしていたわけであります。

中国が領有権を主張してきたのは1960年代になって、国連の調査であの周辺の海域に海底の地下資源がある、こういう事が世界の公知の事実になって、やおら中国固有の領土だといって領有権を主張してきました。
それだったら国際司法裁判所へいって黒白をつけるべきなのですけれども、彼らは国際司法裁判所には出てきません。
したがって裁判の行為は成り立たないわけです。国際司法裁判所へ出て行けば、日本の言い分に利があるからとても敵わない。竹島も同じで韓国は国際司法裁判所へ出てこないわけでありまして、こういった事を日本人はもっとしっかり自覚をしなければなりません。
繰り返し申し上げますけれども軍国主義になる必要はありませんけれども、この国の安全と平和をしっかりと守り、そして現在、経済ではデフレギャップというのが30兆あるわけですから、特に地方が疲弊をしておりますから、その範囲でハイパーインフレを起こさないようにデフレギャップの範囲の中でお金がしっかり行き渡って経済が活性化されるように、まず第一に経済政策をしっかりとやっていく。
極論をすると、私はJR東海が造ろうとしているリニア新幹線だって国の事業でしっかりとやっていく。これだって名古屋までは6兆円でできるわけですから、10兆かかろうと15兆かかろうと、国が財源を用意してそしてこれを国家的な事業としてやっていく。こういうことで国の経済は活性化できるし雇用も確保されるわけであります。
ですから日本人は目を覚まして、やはり自身の持っている潜在力、ポテンシャリティに重きを置いてこれからの国策を具体的に積極的な形で構築をしていく。
たちあがれ日本というのはそういう意味で政治の舵取りをしていかなければならないと思っておりますので、皆様方もぜひ新しい目で日本の将来をぜひ考えて頂きたい。この事を平沼赳夫、心からお願い申し上げまして本日の話を終了させて頂きます。ご静聴誠にありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。

| たちあがれ日本 | 00:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

皇后さま 76歳のお誕生日

今日、20日は皇后陛下のお誕生日です。
日本の国母にふさわしい、素晴らしい皇后陛下のお誕生日を心よりお祝い申し上げます。

皇后さまにおかれましては、このところご体調が優れないようで心配です。
どうか、いつまでもお元気でと願わずにはいられません。

以下は産経新聞から

皇后さまは20日、76歳の誕生日を迎えられた。誕生日に先立って宮内記者会の質問に文書で回答し、ご家族への思い、この1年で印象に残ったことなどを記された。健康管理に関しては「ささいなことも侍医に報告し、指示を受けるようにしています」とし、「公務については、陛下が今は特に変更の必要はないと思うと仰せですので、私もその御方針のようにしてまいりたいと思います」とする考えを明かされた。

 健康状態については「この数年仕事をするのがとてものろくなり、また、探し物がなかなか見つからなかったりなど、加齢によるものらしい現象もよくあり、自分でもおかしがったり、少し心細がったりしています」と記された。

 皇后さまは9月、せきぜんそくの可能性が高いとの診断を受けられた。10月には右目に結膜下出血の症状がみられている。
次世代を担う皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻に対しては「皇室のあり方、ご自身のあり方を求めて歩まれた陛下のお姿が、きっと一つの指針となり、支えとなるのではないかと思っています」と期待を述べられた。

 一方で皇后さまは、敬(としの)宮(みや)愛子さまが正常なご通学ができなくなっていることなどを踏まえ、「今、東宮一家が健康や通学の問題で苦しんでおり、身内の者は皆案じつつ、見守っています」と明かし、「東宮家、秋篠宮家の家族を私はこの上なく大切なものに思っており、その家族一人一人の平穏を心から祈っています」とされた。

 また、この1年で印象に残った出来事の一つとして、「家族のように大切にして来た動物たちを、あの様な形で葬らなければならなかった宮崎県の人々の強い悲しみに思いをいたしています」と、宮崎県の口蹄(こうてい)疫を挙げられた。

 国外の出来事ではチリの鉱山落盤事故を挙げ、「希望を捨てずに救出を待った作業員たちの精神力は素晴らしく、チリの人々はそのことをどんなに誇らしく思いつつ救出の成功を祝ったことでしょう」と述べられた。

| 皇室 | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【防衛省激震!】帰化中国人防大生「工作員」疑惑

mixiの日記から転載です。


【防衛省激震!】帰化中国人防大生「工作員」疑惑

     ノンフィクション・ライター 君島文隆
               ~新潮45・11月号(10月18日発売)より


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

陸自少年工科学校を経て防大に進んだ成績優秀な元中国人少年。
その身辺から不可解な点がいくつも出てきた。
公安関係者がこう明かす。

実はこの幹部候補生、防衛省だけでなく、日本の公安当局からもマークされていた。

「中国の潜入スパイと目されている。表向きはさておき、裏ではかなり親中国の動きをしているらしい。防衛大学校の同級生に対して、『きみたちは中国を誤解している。一度、故郷に遊びに来たらいい。案内するよ』 『中国はいい国だよ、一緒に行こう』などと頻繁に声をかけ、さらに共産主義研究会を立ち上げようとしていた。防衛省、ひいてはわが国の脇の甘さに愕然とするよ」

そしてまた、この報告書を見たというある政府関係者はこう説明するのだ。

「~略~ そもそも防衛大学校の学生からの内部告発が発端だったらしいが、彼の成績があまりにいいので、当初、やっかみだと思われたらしい。 ~略~ 公安情報によると、本人はステルスなど最先端の技術が目の前にある空自(航空自衛隊)を狙っているらしい。すでに幹部の間では、機密度の高い情報に接触する部署に行かせるわけにはいかないという声も出ている。一説には、瀋陽を中心として専門のスパイを作るエリート養成機関の出身だという説もある。外国では子供の頃から語学の訓練をすることもある。 ~略~」 


【人物ファイルのメモ】

氏名  楠木向陽。平成3年生。
出身地 中国吉林省長春市。
学歴  **中学校(熊本県)平成16年4月~19年3月。
帰化年 平成15年(中国籍から帰化)。

(1)実父
氏名  ***
国籍  中国(細部不明)
その他 来日歴なし、工学研究者?

(2)実母
氏名  楠木正美(仮名)。昭和38年生。中国名**。
出身地 中国吉林省長春市。
住所  熊本県熊本市**
職業  土木技師、工学博士。
帰化年 平成15年(中国籍から帰化)。
婚姻歴 来日中に離婚?平成15年頃、楠木直人(仮名)と結婚

(3)養父
氏名  楠木直人。昭和29年生。
住所  熊本県熊本市**


この履歴から、向陽の実父母は中国人で、実母の正美は向陽を生んだ後に来日。
日本にいる間に実父と離婚し、熊本市に住む日本人と再婚。それを機に向陽を中国から呼び寄せて、母子ともに中国籍から帰化した―ということがわかる。

少年工科学校は基本的に陸上自衛隊の教育機関で、卒業生のほとんどは大学に進学せず陸士長から陸曹への道を歩む。
防衛大学校に進学するのは毎年10名程度の成績上位者だけで、向陽はその中に入る成績最優秀者だったという。彼は大学でも優秀な成績を収めており、将来の幕僚長クラスの候補と目されている。

母親の正美は、中国の名門である精華大学(とくに理系では中国で最も評価が高い)を卒業、上海の同済大学を経て東京大学大学院に留学していた。いわば中国の超エリートである。東大では生産技術研究所に所属。専門は建築学で、「鉄骨加構の終局限界状態設計のための確率極限解析についての研究」(1997年)という論文で博士号を取得、土木関係の中国向けの翻訳書もある。

今その正美は、熊本市近郊にある小さな土木コンサルティング会社に勤務している。
国家の頭脳になる可能性も秘めたエリートが、なぜ日本の地方都市の名もなき会社員となっているのか。しかもその会社は防衛省からの受注実績があることが判明したのである。

祖国に戻れば大学で教鞭を執ることも可能だったはずの正美の行動は、不可解としか言いようがない。そしてまた、帰化して間もない息子をなぜ日本の自衛官を養成する特別な教育機関に送り込んだのか。不審なことだらけだ。


【お金を貰いながら勉強できるから】

「ああ、少年工科学校は私が薦めたんです」

熊本市の中心部から路面電車で20分ほど。近くに陸上自衛隊西部方面総監部と弾薬庫がある住宅街。その一角にある楠木の自宅で、向陽の義父はそう語り出した。現在、経理関係の事務所を自宅で開業している楠木は、物腰が柔らかく屈託のない人物に見える。

~略~ 楠木は正美の高学歴はとくに気にしなかった。その結婚相談の業者の名前は「もう覚えていない」。

~略~ 一方、少年工科学校、防衛大学校という向陽の進路は、小中学時代のクラスメートたちを驚かせた。熊本市内の予備校に通う3人の友人はこう話す。

「頭がいいから、僕らはてっきりクマタカ(熊本高校)に進学するのだとばかり思っていたんです。ところが受験が終わったら少年工科学校だった。驚きました。少年工科って自衛隊ですよね?この辺でも進学先としてはめずらしい。小学校4年の頃に転校してきたんですが、最初から日本語はある程度話していたような気がする。 ~略~」


10歳まで中国の祖父母に育てられ、ようやく実母と暮らし始めたと思ったら、15歳でその母に”他国の軍隊組織”に入れられた―。熊本市内を回って話を聞くと、納得できる部分もある一方、解せない部分も数多く残った。

2歳の子どもと夫を置いて「私費」で日本に留学した理由。博士号を取得しても中国に戻らないばかりか東京を離れ、わざわざ熊本に来た理由。息子を呼び寄せたにもかかわらず、数年後に家から出した理由。そして、経済的な理由があったとはいえ、なぜ家から通える公立トップ高に進学させなかったのか、等々。

さらに再婚時に利用したという相談所の存在も、口を濁されて不明なままだった。
ある情報筋によれば、中国領事館の関係者が取り仕切る結婚斡旋の組織があり、二人はそこを通して結婚したというのだ。


【これで機密漏洩が防げるか】

元衆議院議員で、安全保障アナリストの米田建三氏はこう語る。

「諸外国はスパイ防止のための秘密保護法令を備えていて、それがないのは日本くらい。
~略~ それが何もない状態で、国益がまもれるはずがない。また尖閣諸島事件で見られるように中国のわが国領土領海への野心は明らか。それに対抗する日米同盟の重要性がますます高まっている。だが機密の保持ができないなら、米国の信頼が得られるはずもない」

米国国務省の規則は…
機密管理という観点から外国人との結婚は、90日前までに国務省に対する書面での報告を義務付けており、報告後、極めて厳しい申し渡しが行われる。

1.外国人との結婚等が報告者の将来的なキャリア・配置に影響を及ぼす。

2.外国人配偶者等が特定外国政府との関係を有していた場合、報告者の雇用継続そのものにも影響が及ぶ。

つまり、左遷やクビの可能性があるということ。米国はこれほどまでに情報管理を徹底させている。

かたや日本はというと、ほとんど規制なし。だから日本は信用されていない。
そろそろ国益、国防の観点から外国人問題を検討するべきではないか。

そもそも日本では、スパイ活動に対する罰則が極めて軽い。米国や中国では、国防に関する秘密を漏洩した場合、死刑を含めて厳罰が科せられる。イギリス、フランスやドイツも同様。


ある自衛隊の幹部は、「自衛隊内に驚くほどの数の外国人妻がいるという事実はあまり知られてない」とその数字を挙げる。

陸上自衛隊  約500名
海上自衛隊  約150名
航空自衛隊  約150名

総勢およそ800名で、内訳は70%が中国人。

すなわち500人以上がスパイもしくはその協力者として防衛省の情報ネットに忍び寄っている可能性がある。
このままでは日米の防衛協力も危うい。

事実、イージス艦機密情報漏洩事件以来、米国は日本の秘密保持に信頼が置けなくなり、

「それが最近の次期主力戦闘機(FX)の選定に影響し、米国の最新鋭機F22の輸出”見送り”の背景の一つだと考えられている」(情報機関関係者)

最後に、この少年と彼をとりまく諸問題について防衛省に聞いてみた。

まず防衛大学校の募集要領についてだが、「日本国籍を有していれば」入学の条件を満たし、とくに「帰化して何年以上」というような規定はないという。その理由は、「任用、勤務条件等に関し、わが国の国籍法の規定に基づき、日本国籍を取得したものを他の日本国籍保有者と差別する根拠がない」

からだという。

防衛大学校に帰化日本人は何人いるのか、という問いには、

「承知していない。調査していない」

また楠木向陽本人については、

「防衛大学校に確認したところ、日々学業に励むここの学生に対し、そのような指摘(諜報活動の可能性)をする根拠を示されたい、とのこと。聞取りによれば、まったく問題のない学生である」

との返事だった。

先般の尖閣諸島事件であきらかなように、中国は”何でもやる”国である。
少年が幹部になったときに、放っておくとは考えられない。少年を育てた祖父母は中国にいるし、母は翻訳活動で中国としっかり繋がっている。

それに対してこの程度の認識では、国を守れないのではないのか。
いまこそ、国益国防の視点からどのような制度や措置が必要なのか、考え直すべきであろう。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・


また上記とは別件ですが、こちらの方も大変危機的状況です!

新潟に次ぎ名古屋も危ない!
⇒中国領事館が日本の地方都市で広大な土地を取得しようとしています!


名古屋が危険。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1599124803&owner_id=23996125

『名古屋東海財務局が名古屋城の東の国有地1万坪の内3千坪(名城住宅跡地)を中国領事館に売却予定』
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1604413099&owner_id=935434&comment_count=8


名古屋が中国に侵略されそうです②[署名のおねがい]
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1601708877&owner_id=23996125&comment_count=46

名古屋人と名古屋好きだがね。 トピック
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1604372308&owner_id=16182364


北海道、九州は中国人の観光ビザ免除を政府に申請しています!


| 中国 | 21:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たちあがれ日本 浅草・街頭演説の動画

やっと動画をアップできました。
ビデオカメラを買ったのが2日のデモの直前で、デモや街宣の様子をアップするためだったのですが、動画は写せてもアップがうまくできないという…。

訂正です!

すみません。動画がとても重いという事なので、アップし直しています。

しばらくお待ちください。m(__)m

お待たせしました(待ってないってかw)

動画再アップしました。
重いのか軽いのか、自分では見え方が同じなのでわかりませんが。。
もう、これ以上は無理です。ごめんなさい。








| 尖閣問題 | 02:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たちあがれ日本の街頭演説動画、近々アップします

昨日、都内浅草でたちあがれ日本の街頭演説が行われました。
開始ぎりぎりに間に合って撮影してきました。
一両日中にニコニコ動画とYouTubeにアップしますのでご覧頂ければと思います。

土曜日の中国大使館デモでかなり疲れてしまったので、ブログ更新が少し遅くなります。
申し訳ありません(^^;)

尚、土曜日のデモでは、前回2日のデモを報道しなかったマスコミに抗議の電話、メールが殺到したこともあってアリバイ作り的に報道が一部でされていますが、正しく報道しているところはほとんどありません。
特にテレビはまるで日本人がデモをしたからよけいに中国を怒らせた、という論調です。
私たち日本人にはデモをする権利もないのでしょうか?

右翼によるデモなどという参加しなかった、デモのことを知らなかった人への印象操作のような報道もあります。
どうか、知らなかった人へ「日本人は暴動も起こさず、正々堂々としたデモを一般の人が集まり行った」と伝えてください。お願いします。

| 尖閣問題 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国関連ニュース

明日16日、頑張れ日本!全国行動委員会、草莽全国地方議員の会主催の中国大使館包囲デモに行きます。

中国に関するニュースをいくつか。

「中国の炭鉱は人命軽視」ネット上で批判続出 (読売新聞)

 【北京=関泰晴】中国では2009年、1616件の炭鉱事故が発生し、死者数は2631人に達した。

 それだけに、チリの「奇跡の生還」は大きな関心を集めた。ただ、インターネット上では、チリに比べ、中国の炭鉱が安全を軽視していると批判する意見も相次いでいる。

 国営新華社通信は14日、「劇的なドラマ」を速報で伝えた。外務省の馬朝旭報道局長は同日の定例記者会見で、救助作業で中国製設備も使われたとして、「救出に貢献したことを喜んでいる」と自画自賛した。

 だが、ネット上では、「中国の炭鉱は人命を軽視している」として、当局を糾弾する意見が続出。チリでは地下避難所が設置され、作業員を守ったことにも注目が集まり、「中国では、人命を守るためにあるべきはずのものがない。経済を優先し、安全を無視している」などとの声が相次いだ。


こんなところでも人命を軽んじる中国の体質があらわになってますね。



今、話題のレアアース 中国はあと2年で“切り札”が使えなくなる (ゲンダイネット)

 尖閣諸島問題で中国が輸出を停止したレアアース。これがなければ自動車やハイテク機器の生産に支障をきたすということで注目を浴びている。

 世界のレアアースの産出量は年間12万4000トンで、このうち97%が中国産。まさに中国の独壇場だ。日本にとって分が悪いのは使用量の89%を中国に頼っていること。中国にソッポを向かれたら手も足も出ないわけだ。

今回の輸出停止の裏には何があるのか。立教大教授の郭洋春氏(アジア経済論)が言う。

「尖閣諸島問題の前から中国がレアアースの輸出量を減らす動きがあり、この3カ月間で4倍に値上がりしました。ただ、このまま世界中が中国に頼りきりというわけではない。すでに米国やオーストラリア、ベトナム、カザフスタンなどはレアアースの採掘に本格的に乗り出していて、2012年までに中国なしで供給がまかなえるよう準備をしている。つまり中国はあと2年しかレアアースという切り札を使えない。そのことを知っているから外交問題にフル活用しているのです」

 実際、中国は追い詰められつつある。大畠章宏経済産業相は9月29日、カザフスタンの政府高官とレアアースの生産で協力することを確認。2日には菅首相がモンゴルの首相との会談でレアアース開発に協力する意向を示した。こうした動きを察知したのか、中国は先月末、レアアースの輸出手続きを一部再開した。切り札の乱用も限界ということか。

世界中が中国に対して警戒心を強めることになりました。
中国はもう少し空気読まないとね。。


中国メディア、劉氏への平和賞は「欧米による恐怖の表れ」 (ロイター)

10月11日、中国メディアが、劉暁波氏の平和賞受賞は「欧米による恐怖の表れ」と批判。
[北京 11日 ロイター] 中国の国営メディアは4日、今年のノーベル平和賞に中国の民主活動家、劉暁波氏(54)が選ばれたことについて、欧米諸国が中国の国家発展を受け入れられないことの表れだと批判した。

 同国の新聞「環球時報」は、「反体制派」である劉氏に平和賞を授与することは、中国の拡大する富と力に対する欧米諸国の偏見と恐怖を象徴していると指摘。劉氏が呼び掛けている民主化が実現するならば、「中国の運命は旧ソ連やユーゴスラビアと同じようになる可能性があり、国家は崩壊するだろう」と強調した。

 また中国政府系の香港紙「大公報」は、劉氏の受賞を「ブラックユーモア」だとし、ノーベル平和賞は真剣さに欠けると非難した。

中国はのどから手が出るほどノーベル賞を欲しがっていたのだから、素直に喜べばいいのに。
世界から見た中国はやっぱり「人権侵害国家」だったんですね。

中国の恫喝にもひるむ事なくノーベル賞を与えたノルウエーは素晴らしい。
それに引き換え、どこかの国ときたら…

| 中国 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偽ウイルス対策ソフトでサイト改ざん相次ぐ!

以下のようなニュースがありました。
皆さん、気をつけてください。


~ 偽ウイルス対策ソフトでサイト改ざん相次ぐ!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎日新聞のニュースサイトを始めとして、「食べログ」や「価格.com」
などで、サイトが改ざんされ、コンピューターウイルスが埋め込まれたという
ニュースをご存じでしょうか。

「セキュリティー・ツール」と呼ばれる偽のウイルス対策ソフトによって
パソコンにセキュリティー上問題があるかのような警告画面が出て、
ウイルス対策ソフトの購入を勧められ、購入しようとすると
クレジットカード番号の入力を求められ、その情報を抜き取られるという
被害が広まりました。

あなたのPCにはウイルス対策ソフト入ってますか?

| 日常日記 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外国人参政権を求める人たちの素性

シナについて書きたかったのですが体調不良のため、後日に回します。

外国人参政権を求める人たちの集会?の動画がありましたのでアップします。

日の丸の旗を貶めるようなことを平気でする人たちが、外国人参政権を日本に求めているわけですね。
外国人参政権=在日朝鮮人(韓国人)に参政権を、という事ですからね。

在日朝鮮人は戦後、自分たちの意思で日本に残り、様々な恩恵を日本から受けてきたにも関わらず、反日であり続けています。祖国に帰る場所もないような人たちですから、国旗の重みもわかってない。
だから平気で動画にあるような旗を持って歩けるんですね。

長く日本にいるのだから参政権くらいあげてもいいのでは?と思う人がいたら
和夫一家殺害事件http://housai.iza.ne.jp/blog/entry/259737/を読んで欲しい。
朝鮮人の民族性がわかる話です。

| 外国人参政権 | 12:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中華民族の性格がわかる広告

シナ(中国)人を知るためにシナに詳しい色々なブログを読ませて頂いています。

シナについては天安門事件やチベット、ウイグルなどでの虐殺を知っていれば警戒すべき「悪しき隣人」だという事はわかるはずですが、マスコミは中国人観光客が来てくれるお陰で日本経済がどれだけ潤うか、などと言う嘘ばっかり流しているので、シナ人のほんとうの顔がなかなか判りませんよね。

一部の人はシナで民主主義が実現したら、きっと日本と仲良くすることができる夢を見ているようだ。本当に、シナが民主主義国家になったら、日本と仲良くできるのか?私はそう思わない。その理由は、一、シナ人は民主主義になる素質をまだ備えていない。二、例えシナが民主主義国家になっても、反日国家のままだと思う。ひいては今のシナよりもっと反日になるかもしれない。日本人のシナ観は本当に甘すぎる。
(支那豚の楽園さんより)

と言うことで今日は元警視庁通訳捜査官、坂東忠信さんの公式ブログから抜粋させて頂きます。

すごい広告

以前週刊新潮でも取り上げていましたが、在日華人なら日本国内であっても中国語の新聞を読むのは当たり前。

しかし、これをいいことに、フリーペーパーとなって広く彼らの生活に行き渡り活用されている中華系新聞は、
ずいぶんとやりたい放題なんです。
メールで配信された広告内容ですから、公開します。

皆さんどんどん他の人に宣伝してあげて、ご興味があればがんがん電話してみましょう!

◆池袋江川国際法務事務所
成功率超高 【簽證(ビザ)電話相談无料】
●黒轉白簽證(在入管留有指紋无法出入境、偸渡、換人頭)
●日本人配偶簽證(丈夫失業、不協力、死亡、失踪)
●厨師簽證(无退職證明、源泉、永住,歸化、投資經營簽證(人在中国可)) 黒轉白簽證電話相談无料
SB:090-6568-3422全国代理
TEL: 03-6912-7188
〒170-0013東京都豊島区東池袋1-36-3池袋陽光ハイツ1004号

以下、翻訳文。

◆池袋江川国際法務事務所
成功率は超高い 【ビザ電話相談無料】
●違法を合法に変える ビザ(入管に指紋記録があり出入国できない、密入国、なりすまし)
●日本人配偶者ビザ(夫の失業、(※訳者加筆:ビザ更新に)協力しない、死亡、失踪)
●調理師ビザ(退職証明がない、源泉、永住、帰化、投資経営ビザ(人は中国にいても可))違法を合法に変えるビザ電話相談無料
携帯:090-6568-3422全国代理
TEL: 03-6912-7188
〒170-0013東京都豊島区東池袋1-36-3池袋陽光ハイツ1004号

翻訳は以上。
「黒(ヘイ)」というのは中国国内では違法を示す一般的な言葉で、無許可営業を「黒店(ヘイディエン)」、ヤクザ社会を「黒社会(ヘイシャホイ)」オーバーステイを「黒戸口(ヘイフーコー)」といいます。

逆に合法を「白(バイ)」と言い、合法的な店を「白店(バイディエン)」といいます。
つまりこの事務所は、「違法を合法に変える」国際法務事務所。

ちなみに「換人頭」というのは、旅券の個人情報が他人のものなのに、顔写真だけ本人のものに換えている正規旅券での入国、つまり私が常々お伝えしている「なりすまし」のことなのです。

まあ、中国系の新聞には、こんなあやしい記載がたくさん出ていますが、これがネットでも流通しているのです。

こうした弁護士事務所は、資格を持った弁護士が逆に中国人に雇われていたりすることが多いとのこと。
弁護士さんも在日華人のみんさんも、生きるためいろいろ考えるわけですが、ご覧のとおりその手段に合法違法を問いません。

これが彼らの増殖の原理であり、日本での生活における道徳レベルなのです。
 


他の国にも当てはまる事でもありますが特にシナ人に対しては日本人の道徳観や常識で考えて対応しようとしてはいけない、という事ですね。

| 中国 | 08:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

産経新聞が2日の尖閣デモのことを書いた

昨日はチラシ配り&街宣に行ったので朝、新聞を読む時間がなく、夜遅くなってから10日付の産経新聞を読んだ。

あ…書いてある!

2日の尖閣デモのことが、ほんの2行ほどだけど書いてあった。
意外と気づいてない人がいたので下に記事の全文を載せました。(新聞は6面)


↓でも読めます。2ページ目

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101010/plc1010100757001-n1.htm

【from Editor】うそをつく政権を監視する (1/2ページ)
2010.10.10 07:56

時の政権は真実を隠し、うそをつくものである-。

 そのことは米国では、1970年代のニューヨーク・タイムズ紙によるベトナム戦争に関する国防総省の調査報告書「ペンタゴン・ペーパーズ」、ワシントン・ポスト紙によるウォーターゲート事件の報道などを通じ、如実に示された。政権を、国民の知る権利を代表するものとして監視する報道機関が、司法、行政、立法に次ぐ「第四の権力」と称されたのもまた、主にこの時代だった。そこには、“古き良き時代”の新聞の熱い使命感と良識が感じられる。

 菅政権も、中国漁船衝突事件の船長を釈放するという愚行に際し、釈放が政権の政治判断であることを覆い隠し、国民を欺いた。おまけに、準大手ゼネコン「フジタ」の社員を“出迎え”に行った、民主党の細野豪志前幹事長代理の訪中にも「政府はまったくノータッチだ」(前原誠司外相)と、平気でうその上塗りをする始末だ。

 本紙では、有識者の見方を「私はこうみる 尖閣敗北」で紹介している。そこからうかがい知ることができる国際社会の目は、当然ながら、厳しい。
例えば、中国と国境問題を抱えるインドからは「私たちは、相手の言いなりになることが、安定ではなく不安定をもたらすことをすでに知っている。しかし、日本の譲歩は、中国のやり方を認めることになった」(元インド海軍中将K・K・ナイヤール氏)との声が届いた。

 気がかりだったのは日本の世論である。事件後、中国では日本への抗議、批判の世論がわき起こった。だが、「平和ぼけ」が常態化している日本国民は、憤ることすらないのでは…。

 それは杞憂(きゆう)であった。大阪府議会や福島県議会など地方議会が、「毅然(きぜん)とした外交を」「尖閣諸島の領有権を国際社会に訴えよ」といった意見書を続々採択し、2日には30都道府県で政府と中国の対応に抗議するデモが繰り広げられた。船長釈放後に実施した産経新聞社とFNNの合同世論調査の結果も、菅政権の対応は「弱腰」(81・4%)、「釈放決定には政府の関与があった」(84・5%)など、至極当然のものだった。

 こうした世論と「国民の知る権利」を背に、「国益」「国家、国民の安全」を常に意識しながら、驕(おご)ることなく、菅政権を監視するという「第四の権力」の役割を果たしていきたい。(副編集長 青木伸行)




最後の2行。
特に「第四の権力」の役割を果たしていきたい。の部分。
産経新聞には、保守の新聞として頑張ってもらいたい。

| 気になるニュース | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10日 大宮でチラシ配り&街宣やります

明日10日、さいたま市の大宮駅西口で午後2時から
「my日本」でチラシ配り(ティッシュに入れて)をします。
(my日本ってなに?と思われた方は検索してみてください)
my日本の管理人さんなどもきて街宣も行う予定です。
尖閣問題などのチラシなどを配る予定です。

お天気が心配ですが雨天決行とのことです。
小雨程度なら西口を出た歩道橋の上でやると思います。
雨がひどければ下の路上で行います。

私は「尖閣諸島を守るための署名」のお願いをします。
お近くの方、どうか大宮駅西口にいらしてくださいね。

※大雨の場合、延期になるかも知れません。

| マツ女のつぶやき@お知らせ | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国の対日工作と「日本解放第二期工作要綱」について

日本のマスコミの中国寄り報道には飽き飽きします。
しかしこれが中国の傀儡となったマスコミの正体でもあるのです。

たとえば、NHKをはじめとするテレビが、四半世紀以上、否、それ以上の期間にわたって「中国」美化特集を累々と放映すれば、どうしても国民は、中国共産党の実態を知る由もなく、無警戒、無防備になってしまうでしょう。(「博士の独り言」より)

中国の恐ろしさをほとんどの日本人は知りません。
知らないことは、もはや罪と言ってもいいのではないでしょうか。

中国の恐ろしさを知り、決して「仲良く」などできない国である事をひとりでも多くの人に知らせてください。
私も勉強中ですが、中国の恐ろしさについて拙サイトでも伝えて行きたいと思います。

トラックバックという機能をいまだ、使いこなせないので下にリンクを貼らせてもらいます。
こちらのサイトを見て参考にしていただければと思います。


「アポロンのつぶやき」さんから 
中国の対日工作と「日本解放第二期工作要綱」について
 http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537575/48073631

できればリンク先をすべて見て頂きたいのですが時間のない方は下の抜粋部分だけでもとりあえず目を通して頂けますようお願いします。

(抜粋)
「日本解放第二期工作要綱」という、日本の属国化を目的にした手引書の存在です。
中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年にアジア諸国を歴訪した際、偶然入手した秘密文書。同年8月國民新聞社は特集記事を掲載。
 内容は支那共産党が革命工作員に指示した、日本の政治家・マスコミ・群衆・娯楽・教育等あらゆる面での細かな工作方法、心理、手順、注意事項が記されています。
たとえば、政治家全員に、4線つまり4ルートの違う方面から接触・工作すること。政治家のトップクラスには、家族・秘書・影響をあたえる者の3者にも、2線の工作をすること。
 「個の尊重、自由、民主、平和、独立を強調」を働きかけるが、個の自由とは、個人の優先・全体の否定のこと。自由とは旧道徳からの解放・セックスなどの本能の解放のこと。民主とは国家権力の排除のこと。平和とは反戦・不戦思想の定着促進のこと。独立とは米帝との提携排除・社帝ソ連への接近阻止のことで日本の孤立のこと。真の狙いを指示している。
 ニュースは大いに価値があり、真実の報道でなく、作り上げるもの。などなど。
 また政治家に、中国への招待旅行を行い、中国国内で秘密裏に、CH工作を行い掌握すること。金と女性と思われる。断る政治家には、無理に進めず、私費でも来てもらい中国国内で接触・工作せよと。
 
・一期工作は、友好条約締結まで。(すでに締結済み。)
・二期工作は、連合政府樹立まで。ただし連合政府は手段。(中国の意に沿う連合政権の意味だと思われる。民主党誕生で、ほぼ達成か。)
・三期工作は、日本人民共和国樹立まで。(三期工作は、その前に天皇制廃止があり、実質中国の傀儡政権。民主党の外国人参政権等の法律、NHKの「ジャパンデビュー」で天皇制否定論調から見ると、すでにスタートしたか。)

現実の日本政治の状況

 二期工作に関して、今回の民主党政権とかなり符合する。小沢氏が140人の民主党議員を引き連れ胡錦濤に握手し写真におさまる外交を行ったとき、「自分は人民解放軍の(日本担当)司令官として、報告に来た。次の参議院選を勝てば日本解放完了」と述べている。まるでこの工作の目的を知って報告に行っているように見えるね。

 三期目を検証するには、民主党が進めようとしている以下の法律・いわゆる『闇法案』を検証する必要があります。
 いま、民主党がマニュフェストにほとんど載せなかった、中国人急増中の折「外国人参政権付与法」。三権分立の外に位置し、逮捕令状のいらない2万人の巨大な人権委員を置き、差別を理由に検挙が可能な「人権擁護法案」の提出の動き。外国特に、中国にいる子供への支給にも制限のないともいえる「子供手当」。中国・韓国式で家族解体の危機をもたらす「夫婦別姓法」など、まあよくも、立て続けにゾロゾロと、日本を破壊へ導く危険が大きい法案を出してきている。

 普天間基地移設に伴う、日米離反の動き、先日オバマ大統領に、米国で会うことを断られた鳩山首相、小沢幹事長。中国・北朝鮮の核を前に、武装解除にひとしい、「核密約」検証に御熱心な岡田外相とマスコミ。
いずれも、安全保障の観点を、おそらく故意に取り上げませんね。
昨年はじまったNHKの「ジャパンデビュー」にみられる天皇否定への論調にも注目。
 三期目に突入したかのような動きですね。

| 中国 | 19:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【選挙に行こう】衆議院北海道第五区補欠選挙

北海道五区にお住まいの方、またお知り合いが住んでいる方へ

小林千代美議員が辞職したのを受け、補欠選挙が行われます。
どうか投票に行ってください。
周りの方にも伝えてください。


告示日:平成22年10月12日 投票日:10月24日

産経ニュースより
「中間選挙として民主政権問いたい」補選出馬で辞職の自民・町村氏 2010.9.29

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100929/stt1009291219001-n1.htm

町村信孝元官房長官 自民党の町村信孝元官房長官(65)=衆院比例代表北海道ブロック=は29日午前、衆院北海道5区補欠選挙(10月12日告示、同24日投開票)に出馬するため、横路孝弘衆院議長あてに議員辞職願を提出した。党本部で記者会見した町村氏は「課題の多い民主党政権をよしとするのか、中間決算の選挙として戦いたい」と述べた。町村氏の辞職で同ブロックから同党の今津寛元防衛副長官(63)が繰り上げ当選する。

 町村氏は29日午前、党本部で谷垣禎一総裁から公認証を受け取った。その後会見した町村氏は「前回の衆院選は裁判で不正だったことが明らかになり、今回はやり直し選挙だ。不正を許さない、清潔な選挙を実現するという思いで支持をいただけるか問いたい」と語った。

 補選は民主党の小林千代美前衆院議員が北海道教職員組合の違法献金事件の責任を取り、辞職したことに伴って行われる。これまでに民主党新人で元国土交通省職員の中前茂之氏(38)、共産党新人で党道常任委員の宮内聡氏(47)らが出馬表明している。

===============================
これは、私の個人的な思いですが、お願いします。
自民党の町村信孝さんに投票してください。
民主党、共産党に勝たせては日本がなくなります

町村さんのHP http://www.machimura.net/


町村さんは出てきませんが【完成版】「じみんの日び」で空耳ケーキ 和んでください。↓


| 自民党 | 02:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【尖閣問題】登山家 野口さん GJ!

登山家の野口さん、前から好きでしたけどほんとうに素晴らしい方ですね。
こういう方法で尖閣へ行くといえば、ダメだという理由がないですものね。

【尖閣諸島】 「魚釣島への上陸調査とヤギ駆除を」…登山家の野口健氏らが環境省内で記者会見


[ニュー速+]
1 :空挺ラッコさん部隊ρφ ★:2010/10/07(木) 19:13:33 ID:???0
 登山家の野口健氏らは7日、環境省内で記者会見し、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島に生息するセンカクモグラなどの固有種を保護するため、有志で「センカクモグラを守る会」を設立したと発表した。会では同島への上陸調査と、生態系保全の観点から野生化したヤギの駆除を実施するよう訴えている。

 会の発起人は野口氏ら3人。今月名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)でもこの問題を訴える予定。内閣官房に上陸調査の許可を要請することも検討中という。

ソース:時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010100700795



野口さんと言えば、こんな逸話を思い出します。

御巣鷹の日航機事故から今日で25年。数年前の出来事。
当時の日航経営陣の一人が私に「野口さん我々も山の清掃していますよ」と。
そして「ええ、御巣鷹でね。あっ、あれはゴミじゃなかった。アハハ」と確かに彼は笑いながそう言った。
私はそれ以来、可能な限り日航機には乗らないようにしている


当たり前といえば、当たり前の感覚ですけど、こういう話をきちんと公にできるところなど、この話を聞いたときに私は野口さんを男だなぁ!と思いました。

| 尖閣問題 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【新潟】中国領事館が新潟の土地を購入しようとしています

急ぎお知らせです。

新潟の中国総領事館について、
全国のみなさんの声が広がっています。
ツイートもけっこう流れています。
時間があればぜひ動画を見ていただきたい。
新潟市に反対の、電話、メール、FAXを!

よろしくお願いします!!!

【梅原克彦(元仙台市長)&三井田孝欧(柏崎市議)】
新潟中華街構想の行方[桜H22/10/5]


***************************************************************
全国の皆さんお願いします!
助けてください!

新潟市が、万代小学校跡地(約1万5000平方メートル)を
中国総領事館に売却しようとしています。
さらに近辺の商店街と結託して中華街を誘致しようとしています。
中国側も戦略的に一緒になって計画を進めています。

「市長への手紙」
(p)https://www.city.niigata.jp/tegami/mail1.html

国際課が担当
(p)http://www.city.niigata.jp/info/kokusai/

新潟市
(p)http://www.city.niigata.jp/

近所の商店街が衰退しつつあります。
商店街は自分たちの生き残りをかけて誘致活動しています。
新潟市は決定済みの既定路線を、付近の住民(一部役員のみ。一般市民は参加不可)だけに説明会を開いて、進めようとしています。
抗議の電話をかけると「反対の声は上がっていない」の一点張りだそうです!

このままでは、中国の日本海側拠点にされてしまいます。
中華街ができればアンダーグラウンドでも中国浸透が進みます。

調印が近いです。力を貸して下さい!

| 中国 | 23:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【沖縄の皆さん、ご参加ください】中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い

平沼赳夫さんオフィシャルサイトからのお知らせです。
沖縄県民の皆さん、沖縄を中国の侵略から守るためにどうかご参加ください。

「10月16日 中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い」

10月16日、沖縄が決起する!

「中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い」

我が国固有の領土である尖閣諸島周辺海域で生じた中国漁船の領海侵犯事件について、政府は度重なる中国の対日強硬措置の前に、中国船船長を処分保留のまま釈放しました。このままでは尖閣諸島とその海域を中国の侵略に委ねることになりかねません。それは、沖縄の平和と沖縄漁民の生活を脅かす重大問題に直結します。いまこそ沖縄県民の皆さんと連携し、沖縄の声を政府に、国会に届けよう!

◎日 時 10月16日(土)午後2時~4時
◎会 場 沖縄コンベンションセンター〈会議場A1〉
       〒901-2224沖縄県宜野湾市真志喜4-3-1 (TEL.098-898-3000) 

◎東京から各党国会議員が駆けつけます!!

弁  士 平沼 赳夫氏(日本会議国会議員懇談会会長・たちあがれ日本代表)
松原 仁氏(民主党・領土議連事務局長)※交渉中
衛藤 晟一氏(自民党・組織運動本部地方組織・議員総局長)
山谷 えり子氏(自民党・領土議連会長)
下地 幹郎氏(国民新党幹事長)
青山 繁晴氏(安全保障専門家・独立総合研究所代表)

◎地元沖縄県の行政関係者、議会関係者や漁業関係者などから「尖閣」の現状と対策を訴えます!

主 催/「中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い」実行委員会
事務局・問合せ先/日本会議沖縄(担当・石田英雄)


〒900-0031 沖縄県那覇市若狭1-25-11波上宮社務所内
TEL:098-868-3697   FAX:098-868-4219

| マツ女のつぶやき@お知らせ | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【お知らせ】中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動

チャンネル桜からのお知らせです。

10.2の渋谷デモに続き、中国大使館への抗議デモです。

渋谷のデモの動画を見て「知っていたら行きたかった!」というコメントを多く見かけました。
どうか、多くの人に知らせてください。


期日
平成22年10月16日(土)

内容
14時00分 集会 ※ 集合場所は調整中
15時30分 デモ行進 出発
  → 終了後、中国大使館前にて抗議行動

主催
頑張れ日本!全国行動委員会、草莽全国地方議員の会

ご連絡先
頑張れ日本!全国行動委員会  http://www.ganbare-nippon.net/  TEL 03-5468-9222
※ チラシ(PDF版)は こちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/protest-aggressionsenkaku1016_flyer.pdf


| マツ女のつぶやき@お知らせ | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小沢氏 強制起訴記念 動画

ニコニコにあがってました。

あくまでも小沢氏へのエール、だそうです(笑)

消される可能性もあるから早くみてね。

お・ざ・わ(ライブバージョン)



オザワにんきもの Ver.9

| 政治関連動画 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈良では中国が銅像を押し付け!

少し前の記事になります。
my日本の同志が、銅像設置に反対をしていますが奈良県側は曖昧な返事を繰り返しています。

奈良銅像記事
「奈良の恩人」銅像が完成 梁思成氏 北京 2010.6.12 19:05

北京の国家博物館で行われた故梁思成氏の銅像(左)の披露式典に出席した奈良県の窪田修副知事(右)ら=12日(共同) 第2次大戦の際に奈良、京都の爆撃回避に尽力したといわれる中国の著名な建築史家、故梁思成氏の銅像がこのほど完成し、12日に北京の国家博物館で披露式典が行われた。銅像は10月末、「平城遷都1300年祭」を行う奈良県に寄贈される。

 式典に出席した奈良県の窪田修副知事は「梁先生は奈良を守ってくれた恩人。日中友好の歴史をあらためて確認できて大変感謝している」と述べた。銅像は県庁近くに設置される予定。

 梁氏は1901年、日本生まれ。米国で学び、中国に帰国後、古代建造物の研究に従事。大戦末期には歴史的建造物の重要性から奈良、京都を爆撃しないよう米軍に進言したといわれる。(共同)


大東亜戦争中、奈良や京都が爆撃されなかったのは文化遺産があったからというまことしやかな話があります。
それに信憑性を与えているのが俗に言うウォーナー伝説ですが・・・

my日本コミニュティ書き込みより
「ウォーナー伝説」自体が戦後のGHQの洗脳工作(空爆や原爆を落としたアメリカに感謝せよ)であって、ウォーナー博士自身も否定しているように今やその信憑性は極めて低いにもかかわらず、その中国式劣化コピーを奈良県が公式に受け入れようとしています。

こんな事を許せば我々日本人は未来永劫・子々孫々にいたるまで中国に謝罪し、かつ感謝しなければなりません。
この無限地獄的不条理に対し民族的怒りをもって電話抗議いたしました。

奈良県は梁氏伝説に確証は無いことは認めている為、受け入れ場所については奈良県文化会館の公的施設内にするかどうかは慎重に検討するとのことですが、基本的に「中国に文化財保護の貢献があった」とするスタンスは変わりなく、「そういうことなので感謝して受け入れるつもり」で検討するようです。


産経ニュースより
論説委員・石川水穂 不確かな“中国の恩人”顕彰2010.7.17 03:05

 ≪奈良を空爆から守る?≫ 

 奈良県で平城遷都1300年記念事業の一環として、先の戦争で同県の文化財を米軍の空襲から守ったとされる中国の建築家、梁思成氏(1901~72年)の銅像を奈良市内に建てる計画が中国と同県の間で進められている。

 奈良県によれば、梁氏は明治時代、日本に亡命していた革命家の子として東京で生まれ、1912年に中国へ帰国した。清華大学を卒業後、米ハーバード大などで建築史を学んだ。中国国民党政府の故物保存(文化財保護)委員を務め、戦争中、奈良・京都の文化財を米軍の空襲目標から外すよう、米側に進言したとされる。

 だが、この話は平成20年末、中国側から日中友好協会と薬師寺を通じて奈良県に持ち込まれ、奈良県が調べたものではない

 梁氏は戦後、中国共産党政府の全国人民代表大会(全人代)常務委員などの要職も務めた。

 中国側はすでに、“古都を救った恩人”として梁氏の銅像を制作し、先月12日、北京での披露式典に、奈良県の窪田修副知事と日中友好協会の村岡久平理事長らを招いた。窪田副知事は「梁先生は奈良を守ってくれた恩人。日中友好の歴史を改めて確認できて大変感謝している」と述べた。

 銅像は10月末、奈良県に寄贈され、同県文化会館の敷地内に設置される予定だ。


 ≪歴史学者が重大な疑義≫


 これに対し、歴史学者らは中国から持ち込まれたこの“恩人”話に重大な疑問を投げかける。

 麻田貞雄・同志社大名誉教授は「梁氏がいつ、どこで、米軍のどの航空部隊の指揮官に空爆中止を進言したのか、明確にされていない」として、銅像の設置に強く反対している。麻田氏は著書「両大戦間の日米関係」で吉野作造賞を受賞した日米関係史の権威だ。

 麻田氏によれば、京都は当初、原爆投下の目標になっていたが、スティムソン米陸軍長官の決定で対象から外されたことがはっきりしている。奈良は空襲するだけの戦略的価値がなく、もともと米軍の空襲リストになかった。

 スティムソンが京都を原爆の対象から外したことは、同志社大教授だった故オーティス・ケーリ氏らの研究で明らかにされた。ケーリ氏はスティムソンが大正15(1926)年秋に京都の都ホテルに泊まった記録や陸軍次官補だったマクロイ氏の証言などから、この事実を突き止めた。

 麻田氏は「仮に、梁氏が奈良・京都の空爆中止を進言したとしても、その歴史的意義は限りなくゼロに近い」と指摘する。

 日本側の記録でも、京都や奈良の空襲による被害は他府県に比べて少ない。

 現代史家の秦郁彦氏も「当時、日本の文化財を空襲から守りたいと考えていた海外の専門家は何人かいたはずだ。梁氏が中国の米軍航空部隊に進言したとしても、それが日本空爆の最終決定権者であるスティムソンにどんな形で伝わったかが分からなければ、ほとんど意味はない」と話す。
(略)
 日中友好協会によると、梁氏の銅像作りは数年前、前会長の故平山郁夫氏(元東京芸大学長)と中国側の間で話し合われた。「確証はないが、日中の交流を進めるうえで悪い話ではなく、平城遷都1300年記念事業が行われる奈良県に相談した」という。

 今秋、奈良県と中華社会文化発展基金会の共催で、中国からの文化の伝来と奈良を空襲から守ったという文化の保存に感謝するための「日中友好フォーラム」も、奈良市内で開催される予定だ。

 奈良は多くの修学旅行生が訪れる。不確かな歴史を独り歩きさせないためにも、奈良県に再考を求めたい。
(いしかわ みずほ)

======================================================================
歴史学者の中からも疑問視する声が上がる中で、どうして奈良県はこれほど銅像設置に前向きなのでしょう。
少し奈良県知事について調べてみました。

Wikipediaより
奈良県知事 荒井正吾 1945年(昭和20年)は、日本の運輸官僚、政治家。
運輸省自動車交通局局長、海上保安庁長官、参議院議員(1期)などを歴任した。
2007年4月8日の奈良県知事選に、柿本の後継指名を受け、自民党推薦で出馬し、初当選。5月3日に就任。

とあるブログから
奈良県産科医療崩壊 荒井正吾奈良県知事自らが1540万円をケチって72人(平成20年度現在)しかいない産科医を奈良県から追い出す気満々「当直代なら、寝てる時間の分は払わねーぞ」知事自らが労基法違反を推進

平城遷都1300年記念事業には惜しみなく金を注ぐのにこれから奈良県を担う赤ちゃんとお母さんのためのわずかな賃金は惜しむというのが荒井正吾奈良県知事である。
それもたったの1540万円を惜しんで、これから奈良県の産科医を更に減らすことになるのを見抜けないのだから 奈良県の産科医療行政は終焉を迎えたことになる。
産科を値切るということは今後、内科や小児科や外科や麻酔科も値切るということだろう。そうでなくても公立病院は給料が安く、サービス残業で医療従事者が疲弊し、次々辞めていくというのに、首長たる奈良県知事が率先して「医師を買いたたく」気満々なのだから、荒井正吾知事の任期が続く限りは、今後、子どもを産み育てる、もしくは老後を過ごすつもりなら奈良県に住むことはオススメしないな。
だいたい大阪についで看護師さんの離職率が高い自治体奈良県という事実を荒井知事はどう考えているのだろう。

産経ニュースより
関西広域連合「もめるだけ」 不参加の奈良県知事2010.8.26 09:33
 
奈良県の荒井正吾知事は25日の記者会見で、防災や医療などの広域行政を行う関西広域連合について「新しい組織をつくっても、もめるだけ」と述べ、改めて不参加を表明し、広域連合の設立自体にも懐疑的なスタンスを強調した。

関西広域連合は2府5県(大阪、兵庫、京都、滋賀、和歌山、鳥取、徳島)が設立に向けて協議しているが「必要性が見いだせない」(荒井知事)として奈良県は現時点での参加を見送っている。

荒井知事は「広域連合には余分な経費もかかる。議会まで巻き込んで組織をつくるのはもめるだけで、成果がないのでは」としながらも「(関西広域連合が)立派なものになると期待している」と皮肉った。


県民の事をほんとうに考えているのかな?という印象ですね。


再び、my日本から

奈良県の人間として激怒しています。
是非皆さまの抗議のご協力をお願いいたします。

奈良県平城遷都1300年記念事業推進局企画課
0742-27-5821
広報広聴課
koho-hp@office.pref.nara.lg.jp
奈良県庁
0742-22-1101
奈良知事室(7行以内の短い抗議はこちらから)
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-4249.htm

県政の窓
http://www.pref.nara.jp/kensei/f_input.htm
県民相談室
0742-27-9900 FAX 0742-22-8653
総務部秘書課: 
hisyo@office.pref.nara.lg.jp

緊急拡散《中国の人口侵略は危険水域に達している!仙台や池袋だけでなく、京都と奈良が狙われています!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

| 国内事故事件 | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10.2 中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 (10/2) 東京・渋谷

昨日、行われた中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 東京・渋谷について書きます。

友人と待ち合わせて集合場所(NHK横の公園)に着いたのが午後2時を回ったくらい。
すでに最初の街宣?が始まっていました。
私と友人はビラ配りをしていたので、ほとんど聞くことはできませんでしたが、デモ出発直前くらいに田母神さんが登壇して檄を飛ばしておられたのが印象的でした。
田母神さんのお話を聞くのは、3回目くらいですが、とても力のこもったお話でした。

デモに参加する人の整列が始まりました。
国旗を持った人は先頭へ、との事で小さな国旗ですが持参した私は先頭集団へ参加させて頂きました。
私はデモ初参加ですが、友人は何度か経験があるとのこと。
それにしても、こんな大きなデモは初めてとのことでした。

私が参加しているSNS、my日本の方も大勢きていてプラカードを用意してくれていたので、お借りしました。
「尖閣諸島は日本の領土です」というプラカードと国旗を掲げてのデモ行進です。
出発してから元の公園に戻るまでの1時間半、ずっとシュプレヒコールをしていました。
歩き始めてしばらくして回りを見渡す余裕も出てきたので、沿道の人を見てみると多くの人がカメラや携帯で写真を撮っているのが見えました。
テレビで報道されないけれど、こうしてひとりでも多くの人に広まればいいな、と思います。
後で聞いたところによると途中からデモに参加してくれた人も多かったとのこと。

先頭には、草莽全国地方議員の会の会長の松浦芳子さん、日本創新党の山本へるみさん、チャンネル桜のキャスターも勤めておられる三輪和雄さん、NHKの討論番組に出演されて在日監督に「歴史を語る資格がない!」と暴言を吐かれて有名になった?ウエブデザイナーのあの方(お名前失念しました)などがいました。
特に三輪さんは、ずっとデモ隊の横を歩かれて熱の入った声をあげておられて改めてすごい方だなぁと思いました。

まさに老若男女が集まり、国民として当然の声をあげた、そんなデモ行進だったと思います。

他のブログや海外メディアで取り上げられたデモの様子などです。

・痛いニュース http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1550289.html

・CNN
http://www.cnn.co.jp/world/30000404.html

・AFP BBニュース 
http://www.afpbb.com/article/politics/2762997/6277374?utm_source=afpbb&utm_medium=detail&utm_campaign=must_read
(右翼団体による反中集会なんて紹介されてますが・・・)

・ウォールストリートジャーナル(デモ動画)
http://online.wsj.com/video/anti-china-protest-in-tokyo/418A48EB-9609-454A-8A7B-5EC6516251A3.html

ニコニコ動画にあがってたデモの様子



私が撮影しました(デモの最後のところNHK前で「NHK解体!」)画像汚いです。。



以下、動画へのリンクのみにしておきます。(10.2関連の動画は他にもたくさんあります。リンク辿ってみてください)

日本創新党 山田党首の演説
http://www.youtube.com/watch?v=AB0LXXza4GU&feature=related

田母神俊雄さんの演説
http://www.youtube.com/watch?v=HiZjah4divw&feature=related

前銚子市長の演説
http://www.youtube.com/watch?v=BhF9HJLMKW8&feature=related

山際澄夫さんの演説
http://www.youtube.com/watch?v=OYLuz7D2E7k&feature=related

小山和伸さん(神奈川大学教授)の演説
http://www.youtube.com/watch?v=Zr4JCYkdUz8&feature=related

梅原克彦さん(前仙台市長)の演説(仙台で起きた中国のチャイナタウン化阻止のお話貴重です)
http://www.youtube.com/watch?v=ZVOXhiwLvnY&feature=related

石平さん(評論家・帰化日本人)の演説
http://www.youtube.com/watch?v=k0Wl3MpBKM4&feature=related

| 尖閣問題 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。