うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マスコミが報道しない8.15靖国 

恥ずかしながら50年近く生きてきて、初めての靖国神社参拝でした。
午前11時半頃、自宅を出て靖国神社についたのが午後2時過ぎでした。
これは初めて行ったため、乗り継ぎなどでかなり時間的ロスをしてしまったためです(^^;)

今年の終戦記念日に靖国神社へ参拝した人は昨年より1万人多い16万6千人だったそうです。
私がついた時もかなり混みあっていました。
長い列に並んでいて、周りを見ると若いカップル、若い男性数人での参拝など若い人が思いのほか多かったのが印象的でした。
私の前にいたカップルは拝殿に2礼2拍したあと、かなり長い時間手を合わせていました。
汗が流れ落ちる暑さでしたが拝殿前に進むと、どこからか時折、涼しい風が舞い降りてきて英霊の方々に「よくきたね」と言って頂いているような気持ちになりました。

参拝を済ませて周りを見てみますと、絵馬が目についたのでいってみました。
合格祈願などと一緒に「民主党が早くなくなりますように」などと書かれた絵馬もちらほらと目につきました。
私も絵馬を購入して「美しい日本が永遠に続きますように。民主党政権が終わりますように」と書いて奉納してきました。

拝殿を出る時、鳥居をくぐる時に親子連れ、今風の格好をした若い人、もちろん年配の人も、皆さん振り向いて一礼する姿がとても印象的でした。

ほんとうはチャンネル桜さんが主催の反天連デモに抗議する集会に出るつもりだったのですが、到着が予定より遅くなってしまったので先に参拝をしました。
反天連(反天皇制なんちゃら)のデモには、個人的にでも抗議したいと思っていたので九段の辺りを歩いていると在特会さんの抗議集会を見つけました。
道の反対側にはチェンネル桜さんの一団もいらしたと後で知りました。(どうりで国旗がたくさんはためいていたわけです)

在特会さん側は、午後3時過ぎくらいの時点でかなりの人が(たまたま通りかかってそのまま見ている人も含め)いました。私も人垣を縫って奥のほうへ行きました。
こちら側は在特会さんのほかにも日護会さんなどいくつかの団体の方がいらしたようです。

動画をご覧いただけると判りますが、反天連のデモは機動隊のバスに守られて(!)ショボショボと進んでいたようです。歩道にいた私はバスが邪魔してデモ隊は見えませんでした。
デモ隊に対して「帰れ!」とものすごい数の声が地鳴りのように響いていました。
100人くらいのデモ隊に対して1200人もの人が声をあげたとのことです。

私はいつの間にか抗議を上げる声の只中にいて一緒に「帰れー!」と叫んでいました。
異常なほどデモ隊を守っている機動隊の人たちへ怒声を浴びせている人もいましたが、それ以上の混乱はなく、私はものすごい人数に囲まれていましたが身の危険などまったく感じませんでした。
「それ以上、前にでないでください」「無理な抗議はしないでください」と在特会さんたちのほうからしっかりと指示が出ていましたので抗議活動は正々堂々と行われていました。

こうした事が一切、テレビなどで報道されないことのほうが、私は異常だと思います。
私も今まで知らずにいましたが、いかにテレビなどに騙されていたかを思い知ることになりました。

靖国神社に参拝したくても遠くてできなかった方も多かったと思います。
近くの護国神社などへお参りした方もたくさんいらしたようです。

閣僚が誰一人参拝しなかった今年の靖国神社ですが、日本人の多くは英霊の方々に感謝を捧げていた事と思います。
まとまりもなく書いてしまいましたが、民主党政権の危険さを多くの国民が意識して行動した慰霊の日となったのではないかと思った一日でした。

スポンサーサイト

| 靖国神社(靖国問題) | 12:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。