うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな教師は許せん!!足立区十六中学事件

「教育委員会に密告(若者スラングでいう「チクリ」)電話や密告ファックスを送るクラーイ情熱」

「自分の偏狭な(若者スラングでいう「セコい」)思想」

「アサハカな思い上がり」


↑の言葉、誰が誰に対して言った言葉かわかりますか?

中学の現役教師が、生徒の親に対して言った言葉です。
しかも、これは個人的に言ったのではなく教材プリントとして生徒に配ったものです。


これだけでもこの教師の異常性が認められるだろう。
教師以前に人間として、浅はかで幼稚な内容である。

この事件(訴訟も行われた)について概要をお伝えしよう。

(ソース http://www.geocities.co.jp/NeverLand/5533/adati-index.htm)
【事件概要】
東京都足立区立第十六中学校で、社会科として担当の増田都子教諭(四八)によって「紙上討論」なる授業が行われていた。(略)問題となった授業は「沖縄の米軍基地」をテーマにした授業で、増田教諭の偏見的な考えにより、「沖縄の人達はもちろん、抵抗できる限りしましたが米軍は暴力(銃剣とブルドーザー)でむりやり土地を取り上げて基地を作ったのが歴史的事実」等という、米軍を一方的な「悪」とみる偏向授業であった。
その授業を受けた、日米両国籍を持つ生徒(父親がアメリカ人で母親が日本人)の母親が増田教諭の授業内容に疑問を提起したところ、増田教諭が二年生の各クラスで二日間にわたって、その母親を非難、中傷するプリントを配った。


生徒は登校拒否になり転校を余儀なくされた。トラウマになった事だろう。

しかも驚くべき事に、そのすぐ後(処分決定後)に増田教諭は、反省の色など微塵も見せないばかりか、教員の立場を利用して、許可なく校内の印刷機を利用して、PTA役員などしか持っていないはずの名簿を使い、同中の全家庭に関係者を中傷する印刷物を郵送。

教師は熱心な赤旗読者だそうだ。(記事には書いてないようだがこの教師、日教組に入っている事は間違いないと思われる。家永支持、従軍慰安婦問題などを授業で取り上げていた事実から推測する。)

この事件は、数年前に起きたもので、私はつい最近知ったのだが最近のマスコミの偏向ぶりを考えると、大きく報道されたのかどうか判らない。
ゆえに、あえて今日、ここに書くことにした。

この件と、日教組教育の(性教育)ひどさを伝える動画があるので見て頂ければ詳しくお分かりになると思う。
30分ほどあるので、お時間のある時にぜひ、見てください。(おかしなコメントがついてしまってますが無視してください)



私は声を大にして言いたい。
高校生以下のお子さんを持っている親御さん。
まっとうな考えを持った親御さん。
自分の子どもの事を教師任せにせず、どんな授業が行われているのかしっかりチェックして欲しい。
教師を信用できない世の中など、確かに悲しいがそれが現実なのです


日教組の害悪については、だいぶ知られてきた事と思います。
しかし、まだまだ日教組の連中は懲りる事なく子どもたちを洗脳し続けています。
子どもたちには、正しい教育を受ける権利がある。
教師の個人的な歴史観や歪んだ正義感による偏向教育ではない、まっとうな日本人としての教育です!

私は何の力も持たない一主婦に過ぎないが、日本の子どもたちの未来のために日教組が消滅するまで日教組の悪を書き続ける。
スポンサーサイト

| 日教組 | 01:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あしなが基金まで利用する反日組織日教組

いやぁ~、びっくりしちゃった。何がって日教組ですがな!

日教組と言えば、この前の参院選で辛くも当選した輿石東。
今回も!?公職選挙法違反をしたともっぱらの噂。
公務員である教職員が、勤務中に職員室で堂々と選挙活動してました。ハイ、これ違反で~す
どうして逮捕されないのかな~。

マツ女@初心者マークの私だけど、子供がいるので一番身近な問題として、日教組のことを特に注目したいと思ってるわけです。息子たちもう成人しちゃったけどネ・・・(ーー;)
脳内お花畑状態から、やっと覚醒したばかりなので日教組のことも「なんとなく、胡散臭い」という認識しかなかったんだけど。(先生の組合なのに胡散臭いって普通のおばさんに思われること自体「日教組ってナンなのよ」だよね)

さて、本題です。
去年、2009年に山梨の日教組がはじめたと言われる「子供救援カンパ」

交通遺児への進学支援などを目的としてはじまった「あしなが育英会」。ここは立派な活動をしている。
この「あしなが育英会」と全国の日教組が合同ではじめた街頭カンパが「子供支援カンパ」なのだそう。
その結果、合計で1億7千万を超えるカンパが集まったというのだから、すごい。

だが、しか~し!
"ヤンキー先生"こと、義家弘介参議院議員が調べたところ(資料として公開されてる)街頭募金で集まったのは62万円だけで、残りのお金はと言うと日教組から強制的にカンパを募って集めたのだという。
日教組に加入している先生でさえ、カンパしたお金は「あしなが育英会」にいくものだと思ってた人もいたらしい。
ところがどっこい。育英会に寄付されたのは7000万だけ。残りの1億はどこへ行ったかというと「連合」に寄付されていた!

連合=民主党の支援団体 ですよ!

連合から民主党へお金が渡っていただろう事は、言わずもがな。
子供たちへの支援という美名のもとで、こ~んなあくどい事が行われていたのだからホント驚き。
日教組は百害あって一利なし!の組合。左翼の集まりなのよ、奥さん知ってた?

| 日教組 | 13:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。