うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良では中国が銅像を押し付け!

少し前の記事になります。
my日本の同志が、銅像設置に反対をしていますが奈良県側は曖昧な返事を繰り返しています。

奈良銅像記事
「奈良の恩人」銅像が完成 梁思成氏 北京 2010.6.12 19:05

北京の国家博物館で行われた故梁思成氏の銅像(左)の披露式典に出席した奈良県の窪田修副知事(右)ら=12日(共同) 第2次大戦の際に奈良、京都の爆撃回避に尽力したといわれる中国の著名な建築史家、故梁思成氏の銅像がこのほど完成し、12日に北京の国家博物館で披露式典が行われた。銅像は10月末、「平城遷都1300年祭」を行う奈良県に寄贈される。

 式典に出席した奈良県の窪田修副知事は「梁先生は奈良を守ってくれた恩人。日中友好の歴史をあらためて確認できて大変感謝している」と述べた。銅像は県庁近くに設置される予定。

 梁氏は1901年、日本生まれ。米国で学び、中国に帰国後、古代建造物の研究に従事。大戦末期には歴史的建造物の重要性から奈良、京都を爆撃しないよう米軍に進言したといわれる。(共同)


大東亜戦争中、奈良や京都が爆撃されなかったのは文化遺産があったからというまことしやかな話があります。
それに信憑性を与えているのが俗に言うウォーナー伝説ですが・・・

my日本コミニュティ書き込みより
「ウォーナー伝説」自体が戦後のGHQの洗脳工作(空爆や原爆を落としたアメリカに感謝せよ)であって、ウォーナー博士自身も否定しているように今やその信憑性は極めて低いにもかかわらず、その中国式劣化コピーを奈良県が公式に受け入れようとしています。

こんな事を許せば我々日本人は未来永劫・子々孫々にいたるまで中国に謝罪し、かつ感謝しなければなりません。
この無限地獄的不条理に対し民族的怒りをもって電話抗議いたしました。

奈良県は梁氏伝説に確証は無いことは認めている為、受け入れ場所については奈良県文化会館の公的施設内にするかどうかは慎重に検討するとのことですが、基本的に「中国に文化財保護の貢献があった」とするスタンスは変わりなく、「そういうことなので感謝して受け入れるつもり」で検討するようです。


産経ニュースより
論説委員・石川水穂 不確かな“中国の恩人”顕彰2010.7.17 03:05

 ≪奈良を空爆から守る?≫ 

 奈良県で平城遷都1300年記念事業の一環として、先の戦争で同県の文化財を米軍の空襲から守ったとされる中国の建築家、梁思成氏(1901~72年)の銅像を奈良市内に建てる計画が中国と同県の間で進められている。

 奈良県によれば、梁氏は明治時代、日本に亡命していた革命家の子として東京で生まれ、1912年に中国へ帰国した。清華大学を卒業後、米ハーバード大などで建築史を学んだ。中国国民党政府の故物保存(文化財保護)委員を務め、戦争中、奈良・京都の文化財を米軍の空襲目標から外すよう、米側に進言したとされる。

 だが、この話は平成20年末、中国側から日中友好協会と薬師寺を通じて奈良県に持ち込まれ、奈良県が調べたものではない

 梁氏は戦後、中国共産党政府の全国人民代表大会(全人代)常務委員などの要職も務めた。

 中国側はすでに、“古都を救った恩人”として梁氏の銅像を制作し、先月12日、北京での披露式典に、奈良県の窪田修副知事と日中友好協会の村岡久平理事長らを招いた。窪田副知事は「梁先生は奈良を守ってくれた恩人。日中友好の歴史を改めて確認できて大変感謝している」と述べた。

 銅像は10月末、奈良県に寄贈され、同県文化会館の敷地内に設置される予定だ。


 ≪歴史学者が重大な疑義≫


 これに対し、歴史学者らは中国から持ち込まれたこの“恩人”話に重大な疑問を投げかける。

 麻田貞雄・同志社大名誉教授は「梁氏がいつ、どこで、米軍のどの航空部隊の指揮官に空爆中止を進言したのか、明確にされていない」として、銅像の設置に強く反対している。麻田氏は著書「両大戦間の日米関係」で吉野作造賞を受賞した日米関係史の権威だ。

 麻田氏によれば、京都は当初、原爆投下の目標になっていたが、スティムソン米陸軍長官の決定で対象から外されたことがはっきりしている。奈良は空襲するだけの戦略的価値がなく、もともと米軍の空襲リストになかった。

 スティムソンが京都を原爆の対象から外したことは、同志社大教授だった故オーティス・ケーリ氏らの研究で明らかにされた。ケーリ氏はスティムソンが大正15(1926)年秋に京都の都ホテルに泊まった記録や陸軍次官補だったマクロイ氏の証言などから、この事実を突き止めた。

 麻田氏は「仮に、梁氏が奈良・京都の空爆中止を進言したとしても、その歴史的意義は限りなくゼロに近い」と指摘する。

 日本側の記録でも、京都や奈良の空襲による被害は他府県に比べて少ない。

 現代史家の秦郁彦氏も「当時、日本の文化財を空襲から守りたいと考えていた海外の専門家は何人かいたはずだ。梁氏が中国の米軍航空部隊に進言したとしても、それが日本空爆の最終決定権者であるスティムソンにどんな形で伝わったかが分からなければ、ほとんど意味はない」と話す。
(略)
 日中友好協会によると、梁氏の銅像作りは数年前、前会長の故平山郁夫氏(元東京芸大学長)と中国側の間で話し合われた。「確証はないが、日中の交流を進めるうえで悪い話ではなく、平城遷都1300年記念事業が行われる奈良県に相談した」という。

 今秋、奈良県と中華社会文化発展基金会の共催で、中国からの文化の伝来と奈良を空襲から守ったという文化の保存に感謝するための「日中友好フォーラム」も、奈良市内で開催される予定だ。

 奈良は多くの修学旅行生が訪れる。不確かな歴史を独り歩きさせないためにも、奈良県に再考を求めたい。
(いしかわ みずほ)

======================================================================
歴史学者の中からも疑問視する声が上がる中で、どうして奈良県はこれほど銅像設置に前向きなのでしょう。
少し奈良県知事について調べてみました。

Wikipediaより
奈良県知事 荒井正吾 1945年(昭和20年)は、日本の運輸官僚、政治家。
運輸省自動車交通局局長、海上保安庁長官、参議院議員(1期)などを歴任した。
2007年4月8日の奈良県知事選に、柿本の後継指名を受け、自民党推薦で出馬し、初当選。5月3日に就任。

とあるブログから
奈良県産科医療崩壊 荒井正吾奈良県知事自らが1540万円をケチって72人(平成20年度現在)しかいない産科医を奈良県から追い出す気満々「当直代なら、寝てる時間の分は払わねーぞ」知事自らが労基法違反を推進

平城遷都1300年記念事業には惜しみなく金を注ぐのにこれから奈良県を担う赤ちゃんとお母さんのためのわずかな賃金は惜しむというのが荒井正吾奈良県知事である。
それもたったの1540万円を惜しんで、これから奈良県の産科医を更に減らすことになるのを見抜けないのだから 奈良県の産科医療行政は終焉を迎えたことになる。
産科を値切るということは今後、内科や小児科や外科や麻酔科も値切るということだろう。そうでなくても公立病院は給料が安く、サービス残業で医療従事者が疲弊し、次々辞めていくというのに、首長たる奈良県知事が率先して「医師を買いたたく」気満々なのだから、荒井正吾知事の任期が続く限りは、今後、子どもを産み育てる、もしくは老後を過ごすつもりなら奈良県に住むことはオススメしないな。
だいたい大阪についで看護師さんの離職率が高い自治体奈良県という事実を荒井知事はどう考えているのだろう。

産経ニュースより
関西広域連合「もめるだけ」 不参加の奈良県知事2010.8.26 09:33
 
奈良県の荒井正吾知事は25日の記者会見で、防災や医療などの広域行政を行う関西広域連合について「新しい組織をつくっても、もめるだけ」と述べ、改めて不参加を表明し、広域連合の設立自体にも懐疑的なスタンスを強調した。

関西広域連合は2府5県(大阪、兵庫、京都、滋賀、和歌山、鳥取、徳島)が設立に向けて協議しているが「必要性が見いだせない」(荒井知事)として奈良県は現時点での参加を見送っている。

荒井知事は「広域連合には余分な経費もかかる。議会まで巻き込んで組織をつくるのはもめるだけで、成果がないのでは」としながらも「(関西広域連合が)立派なものになると期待している」と皮肉った。


県民の事をほんとうに考えているのかな?という印象ですね。


再び、my日本から

奈良県の人間として激怒しています。
是非皆さまの抗議のご協力をお願いいたします。

奈良県平城遷都1300年記念事業推進局企画課
0742-27-5821
広報広聴課
koho-hp@office.pref.nara.lg.jp
奈良県庁
0742-22-1101
奈良知事室(7行以内の短い抗議はこちらから)
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-4249.htm

県政の窓
http://www.pref.nara.jp/kensei/f_input.htm
県民相談室
0742-27-9900 FAX 0742-22-8653
総務部秘書課: 
hisyo@office.pref.nara.lg.jp

緊急拡散《中国の人口侵略は危険水域に達している!仙台や池袋だけでなく、京都と奈良が狙われています!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-131.html

スポンサーサイト

| 国内事故事件 | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。