うすば蜻蛉日記

正しい歴史認識を持って日本人の誇りを取り戻しましょう

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

埼玉の恥 恫喝議員 松崎哲久の醜い言い訳

ご存知の方も多いと思いますが、防衛省は10日付で「隊員の政治的中立性の確保について」という名目で自衛隊施設内での民間人の政治的発言を封じ込めるという言論統制を始めました。

産経ニュースより
「秘密国家」へ?…政府の情報統制着々 民間人にも矛先!? 事務次官通達で批判封じ込め 
2010.11.17 00:30

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を受け、政府の情報統制がジワジワと進んでいる。かつて「政権の基本コンセプトは公開と説明だ」と明言していた仙谷由人官房長官が主導しており、国会中に「厳秘」資料を“盗撮”されたとして写真取材への規制強化にも言及した。そして統制の矛先は民間人にも向けられる。政権は「秘密国家」への道を歩み始めたのか-。(加納宏幸、半沢尚久)

 防衛省は10日付で「隊員の政治的中立性の確保について」と題する中江公人事務次官名の通達を出し、自衛隊施設での民間人による政権批判の封じ込めを求めた。

 きっかけは3日に航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山市)が開いた航空祭。自衛隊を後援する民間団体「航友会」の会長が招待客約3千人を前に衝突事件での政府の対応を挙げ、「民主党政権は早くつぶれてほしい。皆さんも心の中でそう思っているのではないでしょうか」とあいさつした。

 これを伝え聞いた北沢俊美防衛相が激怒し、事務次官通達を指示したとされる。
(以下、略)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101117/plc1011170031000-n1.htm

そもそもの原因は、民主党議員、松崎哲久が入間の自衛隊基地で来場者への配慮から決められていたルールを無視して車を逆走させてでも自分の目の前に車を持ってこいと、車までのたった30メートルの距離を歩くのを拒否し、自衛隊員に対して「俺を誰だと思っている」などと思い上がりも甚だしい暴言を吐き、我慢の限界を超えた自衛隊員が「二度と来るな」と呟いたところ、自衛隊員の胸倉をつかんだ、という事が発端だと言われています。
この私怨から、松崎議員が防衛省に民間人の政治的発言を封じ込めるよう圧力をかけたのではないかと、国会でも自民党の質疑で指摘されていました。


平成22年11月22日 参院予算委ヒゲの隊長の質疑です


そして、問題の松ジャギですが、公式HPのトップページで以下のような弁明をしています。
赤字は私の判断で強調しました。

産経新聞報道に関して(2010年11月18日)
まず、支援者の方々に、大きなご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。11月18日付の産経新聞の記事をはじめ、いわれなき中傷を受けていますが、全く事実無根だと申し上げておきます。まず7月の納涼祭の件は、基地内の誘導の仕方が不適切だと思いましたので、その旨、指摘したことは事実です。私に対し暴言を吐いた隊員には手も足も触れていません。総じて、新聞報道の名に値しない記事です

産経が「松崎議員自衛官を恫喝」車逆走指示「誰だと思っている」と見出しを掲げているのは、謀略の類の話です。とにかく民主党議員を片端から悪者に仕立て上げようとの魂胆が見え透いていて、仲間の多くからも毅然と対応しろと励まされています。ネットでは隊員が女性だったとのデマまで飛ばされているのです。

私が一方通行の「逆走」を要求したこともありません。だいたい、そこは両面通行の場所でしたから、受付方向に車が通れないと思う方が無理なのです。事情を聞いている時、上官の一人が私の車を誘導してきましたので乗り込みましたが、その際に『二度と来るな』と言われました。さすがにムッとしましたが、挑発に乗ったらダメと分かっていますから、立ち去りました。後日、基地側から謝罪にきましたが、私が謝罪を求めたのではなく、あくまで誘導システムに問題があることを指摘したのです。

私は、むしろ男性隊員の立場を慮って、謝罪に来た上官に、「議員とは思わないで言ったのだろうが、誰であれ市民に対して『二度と来るな』と暴言を吐くのは好ましくない」と言ったものを、当日のことに事実を曲げ、趣旨を全く逆に変えて宣伝されています。が、本筋は11月の話の逆恨みでしょう。

産経は一部しか書きませんが、自衛隊の基地内の公式行事で「みんなで、一刻も早く菅政権をぶっつぶして、昔の自民党政権に戻しましょう」(防衛省の記録)と、隊員を煽動する発言があったのです。これが不適切であるのは論をまちません。

その後に、報告を受けた防衛省も「自衛隊法」等の政治的行為の制限に違反するという認識で事務次官通達を出しましたが、自衛隊員に倒閣を煽動するのは、自衛隊は文民である首相や防衛大臣によるシビリアン・コントロールに服する大原則に反します。もちろん、民間人が基地外の、公式行事でない場所で自由に発言するのを封じるものではありません。しかし、その大原則をルーズにしていると、戦前の軍国主義の跋扈(ばっこ)による蹉跌(さてつ)を繰り返してしまう恐れがあるのです。

本当は、私はこれを基地内の問題だけにとどめておこうと思ったのですが、自衛隊側の問題意識が本省への迅速な報告になったようです。その判断に異を唱えるものではありませんが、結果、私が狙い打ちにされてしまいました。

事務次官通達は「隊員の政治的中立性の確保について」というものです。市民が市民として菅内閣の政策を批判されるのは自由ですが、そこに隊員を巻き込むかのような動きは、かえって自衛隊の為にもならないと思います。支援者の皆々様に対してお詫びを繰り返しますとともに、関係各位にはご自制をお願い申し上げます。

平成22年11月18日

衆議院議員 松崎哲久

http://matsuzakit.jp/

「総じて新聞報道に名に値しない」と産経新聞を非難してます。
そもそも、何の問題もなければ、なぜ自衛隊員が暴言など吐く必要があったのか。
その辺のことがまったく書かれておらず、自分は悪くないの一点張りの主張。

「民主党議員を片端から悪者に仕立て上げようとの魂胆」ってナンですかぁ?
被害妄想ですか?
松崎なんて議員がいた事も知らなかったけど、それが地元埼玉の議員なんだから、ほんとうに恥ずかしい限りです。
10区と言えば、隣ですしね。
去年のマスゴミの偏向報道で民主が大勝した時に、やっと当選できた(それまでずっと落選)ような議員が、何様のつもりなんでしょうね。
次の選挙では絶対、コイツを落選させなければ。って、もう落選確実かぁ~~。

こんな事書いたら、私も政治的発言は控えろって言われちゃうようになるのかなー。
スポンサーサイト

| 民主党 | 14:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝!柳田辞任 解散はいつ~?

バカの集まり、民主党。やっと柳田が辞めますね。
人材なんてないんだから
さっさと解散総選挙にして欲しいものですが。

12月1日の首相官邸デモがますます楽しみになって参りました。
昨日のポスティングでかなり足腰にきているワタクシですが
民主党の息の根を止めるまでは、老体に鞭打って頑張ります。

民主党の迷言、失言をまとめた動画です。↓




気持ちの悪いモノをお見せしてすみません。
お口直しにこちらをどうぞ。↓


| 民主党 | 12:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柳田さん とっととお辞め下さい

馬鹿だ、馬鹿だとは思っていたけれど、ここまで馬鹿だったとはね。
柳田法務大臣のことですが。

まずは、産経ニュースから。

「2つ覚えておけばいい」 柳田法相の14日発言要旨2010.11.17 20:13

柳田稔法相が14日に広島市で開いた国政報告会での発言要旨は次の通り。

法相はいいですね。(国会答弁では)2つ覚えておけばいいんですから。
「個別の事案についてはお答えを差し控えます」。
これはいい文句ですよ。これがいいんです。分からなかったらこれを言う。
だいぶ(この答弁で)切り抜けてまいりましたけど、実際の話、しゃべれない。
あとは「法と証拠に基づいて適切にやっております」。まあ何回使ったことか。
使うたびに野党からは攻められる。「政治家としての答えじゃないじゃないか」とさんざん怒られている。
ただ法相が法を犯してしゃべることはできないという当たり前の話です。
「法を守って私は答弁しています」と言ったら「そんな答弁はけしからん。政治家だからもっとしゃべれ」と言われる。そうは言ってもしゃべれないものはしゃべれない。



関テレ、アンカーでは、上の記事にはない部分も放送されていましたので発言部分を書き起こします。

何で柳田さんが法務大臣?と(周囲の人は)理解に苦しんでいるんじゃないかと思うんですが一番理解できなかったの私です。

私はこの20年近い間、実は法務関係は一回も触れたことがないんです。


確か、別の番組(ニュース)では、こんな発言もしていました。

事務所に戻ると、皆ほっとした顔をしているんです。

今日は失敗しなくて良かったな、と。


アンタ、仮にも大臣ですよね?
まるで小学生が参観日にちゃんと発表できて親がほっとしていましたみたいな事を、支持者の前で自慢気に言うってどういう神経してるの?
真性の馬鹿だわ。。

野党から散々、その問題発言で責められた当日も「個別の案件については…」って言ってるし。
だめだこりゃ。


↑柳田はだたの馬鹿なので入ってません。




| 民主党 | 01:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野党時代の空き缶スッカラカンの国会質疑

衆議院予算委員会が行われているが、ニコ生を見ていて苛々しっぱなしだ。
バ缶の答弁を見る(聞く)のは拷問に近いけど我慢してみている。
誰が見ても、これが一国の首相とは思えない稚拙な答弁。
はぁ。。。
と、思っていたらニコ動でこんな動画を見つけた。

動画のコメントから

質問者は民主党の菅直人氏。「政権与党は示した数字に責任を持たなくてはならない」ということを理解できません(おそらく現在でも)。2008年10月7日衆議院予算委員会での1コマ。法律で決定した事項を具体的に実施するための財源を国会で検討すること、政権与党はきちんとした財源を示さなくてはならないこと、矛盾が多い案が財源を示せと批判され議論の俎上にも上らないことは、それぞれ当然です。にもかかわらず、的外れな言いがかりをつけています。麻生首相登場8:10中川大臣登場9:18となっております



あー!!!無知だった自分を深く恥じ入っています。
後3年もこの政権が続くのなら、去年ミンスに投票したことを腹掻っ捌いてお詫びしたいくらいです。
もうマスコミなんて絶対信じないぞ。
ミンスなんかに二度と投票しないぞ。
孫子の代まで言い伝えるぞ。

「歴史が評価してくれる」だとぉ!?
有史以来の最悪内閣としてだよね?

| 民主党 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【世論調査】内閣支持率 各社の数値比較

内閣支持率を調べてみました。

まずは産経新聞から。これでもまだ多いんじゃなの?と思うのは私だけかな。

【世論調査】内閣支持率急落36・4% 小沢氏強制起訴「納得できる」78・8%

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が10月30、31両日に実施した合同世論調査で、菅直人内閣の支持率は前回調査(9月30日実施)の48・5%から12・1ポイント急落し、6月の政権発足後最低の36・4%となった。不支持率は46・5%(11・7ポイント増)で支持を上回った。沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件や「政治とカネ」の問題での政権の対応に対する厳しい視線を反映した。


こちらは読売新聞の調査結果。10月のものです。

読売新聞社が1~3日に実施した全国世論調査(電話方式)で、菅内閣の支持率は53%となり、内閣改造直後の前回調査(9月17~18日実施)の66%から下落した。

産経が9月末に行った調査と5%近い差がある。
民主アゲアゲの朝日や読売は、ヤバくて支持率出せないともっぱらの噂ですが。

そしてお待たせしました。天下の(爆笑)朝日新聞です。

「小沢氏はけじめを」69% 朝日新聞緊急世論調査
2010年10月6日22時21分

民主党の小沢一郎元代表が強制起訴されるのを受けて、朝日新聞が5、6日に実施した緊急の全国世論調査(電話)によると、菅直人内閣の支持率は45%で、9月18、19日の前回調査の59%から下落した。不支持率は36%(前回25%)。小沢氏は民主党を離党するなどのけじめをつけるべきだとする意見が69%に達し、「その必要はない」の21%を大きく上回った。


時事通信社の調査です。
画像切れていますのでクリックして頂けると全体を表示します。
内閣支持率11.1

一番信用できそうな産経の調査に戻ると評価はこのとおり。

 首相の指導力を77・3%が「評価しない」と回答。「評価しない」は「外交・安全保障政策」(71・8%)「政治とカネの問題」(71・0%)「景気対策」(75・2%)-となった。

 衝突事件の対応を「不適切」としたのは73・5%で前回調査より3ポイント増。船長釈放への政治介入の有無について87・5%が「菅政権は真実を明らかにしていない」と答えた。衝突時のビデオについて78・4%が「早期に全面公開すべきだ」と回答。尖閣諸島の警備について81・5%が「強化すべきだ」と答えた。

 民主党の小沢一郎元代表の強制起訴が決まったことには78・8%が「納得できる」。小沢氏が離党や議員辞職を否定したことに66・1%が「不適切」とした。「証人喚問をすべきだ」は55・8%で「政治倫理審査会での弁明」(10・0%)「司法の決着に任せる」(26・3%)を上回った。

 仙谷由人官房長官について54・3%が「政権を取り仕切っている」、64・7%が「国会答弁は適切でないものが多い」と回答した。


民主党は自ら墓穴を掘りまくってくれていますが、支持率低下で喜んでもいられません。
陰でこっそり、恐ろしい法案をいくつも通しています。
その話は次回に譲ります。


今日のオマケ

中国の大学の学食にネズミ入りの弁当が配られる 中国人なら大丈夫だろ
http://primestage.blog118.fc2.com/blog-entry-883.html
↑うん、シナ人なら問題ないと思う。(グロ注意)

| 民主党 | 13:05 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。